立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺されるための殺人



 自殺する勇気がないから
 だれか殺して死刑になろうと思った。

 という身勝手すぎる理由で
 二人の犠牲者が出た。

 ただ通りすがっただけ。
 ただ、そんな悪意ある人に行き会ってしまっただけで
 殺されてしまった。


 誰がそうなるかは分からない。
 運が悪ければ私だって明日、そんな身勝手な人に殺されるかもしれない。





 死刑になりたいから人を殺す人にも
 やっぱり人権があるのが悔しい。

 刑務所でちゃんと裁判を受け
 病気になれば治療を受け
 三食食べて風呂に入って生きる権利がある。

 税金で。

 


 死刑にかかる負担は、それまで生かしておくためのお金だけじゃない。

 執行するまでの多くの裁判、 
 執行するかどうか決める裁判官や裁判員の心の負担、
 執行をする、ボタンを押す人の苦悩。

 そしてもちろん、
 死刑が執行されたとしても
 殺された人の無念と遺族の悔しさに、
 終わりはない。


 死刑にしてあげず、厳しい強制労働を無休で続けさせることもできない。
 人権があるから。


 ただ一つの救いは
 もし死刑になるとしても
 「自殺が怖いから死刑になりたい」という人が

 死刑執行なら怖くないとは思えないこと。

 後悔して毎日刑務官の足音におびえながら
 自分のしたことを後悔して欲しい。

 残酷なようですが
 私はキリスト教徒でないので
 人を殺すくらいなら勝手に自殺して欲しいと思うんです。

 自分で自分を殺すのは、ある意味、「権利」とも見ることができる。
 見ず知らずの他人を殺す権利は、無い。



 他人を身勝手に殺す罪と
 自分で自分を殺す罪の重さは、比べ物にならないと思うから。

 (これには反対の意見の人もいるので私の勝手な言い分です)




 間違っても
 精神鑑定で無罪になって、出てきたりしませんように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。