立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の死にかた


 近頃
 自分の死にかたについて
 よく考える。

 自分の祖母が私の歳には、もう脳出血で死んでいたと知ってからだろうか。
 父が脳出血で倒れてからだろうか。

 自分の祖母の家系が早死にだと知ってからだろうか。



 だいたい、出産もそうだけど
 子供が欲しくない人にどんどん授かったり、
 欲しい人はお金をかけても効果がなかなか出なかったり、そんなものだ。

 死にたくない人が死んで、
 死にたいといいながら長生きしている人が、大勢いる。

 私はどっちになるんだろう。



 いつ死ぬか分からないから
 なかなか死ぬ準備ってできない。

 ふと思い立って一人旅にでて
 そこで突然死んでしまったとき
 身元が分からず、病死なのか自殺なのか事故なのかもはっきりしなかったら・・・
 困ったもんだ。

 だけれど人は、いつも身元証明を首からぶらさげてはいられない。



 前にも書いたかもしれないけれど
 行旅死亡人(こうりょしぼうにん)という言葉がある。

 前はなじみがなかったけど、
 つまりは行き倒れだ。

 行き倒れと行っても道で死んでいるわけじゃない。


 死んでいたけど
 身元がはっきりしなかったり
 身元引受人がいなかったりする人だ。




 これが意外にも、多い。




 以前病院の片隅でパートをしていたときに
 その数の多さに驚いた。

 道で人が倒れていたり
 事故にあったりしたら、当然生きていれば病院に運ばれる。
 
 しかし身元が分からないことが
 多々ある。

 身分証明書がないとか
 持っていても家族がいなくて確認ができないとか
 いろんな理由で
 医療費も請求できず、どこの誰かも分からないままに
 意識も戻らず亡くなったり、
 運ばれてきたときにすでに亡くなっていることも。
 
 身分証はあっても
 一人暮らしで身内もおらず、
 その人だと証明ができないとか
 引き取り手がいない場合も、
 同じことだ。


 そんなとき、 
 身元不明のご遺体として
 役所の担当者がきて、ひきとっていく。

 その人が倒れて死んだ地区の
 役所の人。

 そこで焼かれて
 葬られる。

 どこの出身の誰だかは分からないままに。



 公費で火葬して、データは警察に送られるのだろうが
 けっきょく最後まで
 身元不明のご遺体のままの事が多い。

 私はどんな死に方をするんだろうなぁ・・・・



 近くの大手企業であった「溶鉱炉への従業員の墜落事故」を聞いて
 ますます思った。

 1500度に達する溶鉱炉に作業員が落ち、
 居ないこと同僚が気付いたときには当然遅すぎて、
 溶鉱炉の中で骨の破片だけを見つけることになった。

 落ちた瞬間に、命はない。


 遺体が必ずあって、
 遺族もいて、
 葬式があって
 亡くなったと知人に連絡がいって、
 お葬式でお別れができて、

 っていうのは、決して当たり前のことじゃないんだよなぁ・・・。

 
 親族がみんな先に死んでしまったとき、
 私が旅に出てふと死んでしまったら、
 その地で無縁仏となるなろう。
 
 私が死ぬのは
 来年なのか
 明日なのか、
 50年後なのか。



 身勝手な言い方かもしれないけど
 みんなを見送ってから、一人最期に行くよりは、

 家族が生きているうちに亡くなって
 誰かに泣いたり見送ったりして欲しいと、ふと思った。



 
 
 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1445-183496f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【自分の死にかた】

 近頃 自分の死にかたについて よく考える。 自分の祖母が私の歳には、もう脳出血で死んでいたと知ってからだろうか。 父が脳出血で倒れてからだろうか。 自分の祖母の家系が早死にだと知ってからだろうか。 だいたい、出産もそうだけど 子供が欲しくない人にどん...

  • 2012/05/15(火) 06:47:43 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。