立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃー

 どうなんだろうなぁ・・・

 ・・・。


 猫ひろしさんの
 カンボジア国籍取得と五輪出場の話で
 カンボジアでも反発があるとか。


 改めて考えました。

 オリンピックってなんだろう、とか
 何を競い
 何を得るものなんだろうか、とか。




 でも日本に置き換えて考えてみて、
 日本人が弱い競技枠を狙って
 日本人選手よりも実力がある外国人が
 国籍を取得してやってきたらどうだろう?

 いい記録を出して
 日本代表の出場枠に入ったら、どう思うだろう。

 確かに
 もともとの日本人選手に勝ったのなら、その人が出たほうがいい成績がでるだろう。

 日本人として出場したら
 順位は上がるかもしれない。

 もしメダルを獲れたりしたら
 日本が獲得したメダルの数に、当然カウントされる。


 けれどそれは日本人の快挙!と
 国民がもりあがって共感できることかなぁ。




 極論だけれど

 もし 
 なでしこJAPANのメンバーが
 日本語を話せなくて、
 日本人の血を引いていなくて、
 日本人と結婚したわけでもなくて、
 日本に住んだことのない選手ばかりだったら、
 それはなでしこJAPANって呼べるだろうか。

 金メダルを獲ったら
 日本国民は盛り上がって 
 勇気をもらえるだろうか。

 他の競技でも同じこと。

 優勝してインタビューしても
 母国語が分からない国家代表って、どうなんだろう。

 
 そう考えると
 応援する気持ちが湧かないカンボジアの人の気持ちも
 分かる気がする。




 反論が多いなら、カンボジアもこれから
 ルールを変えていかないとね。

 国籍取得後間もない人は
 五輪に出場したりできないように、とか。

 

 学生のマラソンでも、留学生を走らせたり
 プロスポーツでも外国人枠や、外国人助っ人が居たりもするけれど、
 オリンピックは「国と国がプライドをかけて争う」という面もある。

 実力がある選手をかき集めて国籍を変えて戦うようになったり、

 自国の代表になれない選手が
 自分が一番になれそうな国に国籍を変えて代表になっていったら、

 「国家代表」の意味がさっぱり分からなくなる。


 酷な言い方だけれど
 母国で代表になれないのなら
 それはオリンピックには出場できるレベルになかった、と考えるべきだと思う。

 私の勝手な考えですが。

 代表になれる国を探して代表になる、
 それは国家の代表ではあり得ない。



 猫さんは「人生をかけた芸だ」とも言っている。

 人生をかけた芸であっても
 芸で国家代表になられたら、やっぱり
 真剣であっても納得いかないだろうな・・・




 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1422-e494594d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。