立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブル中毒。

 国民の大切な資産であるはずの年金が
 AIJによって大幅に消えてしまった問題で
 
 主に運用ミスによって大損害を出した主犯とも言えるのは
 投資顧問。

 投資顧問はこんなことを言っているそうな。

 

 「いつか『当たる』と思ってやっていた。
  もう100億円あれば、なんとか巻き返せたのに


 
 ・・・。

 アタクシもそうですが
 多くの人がこれを聞いて、虚脱感に襲われたことでしょう。

 こんなアンポンタンには
 あと100億出しても500億出しても、
 ダメなんです。

 言っていることは
 パチンコやギャンブルに狂った人と同じ。

 あと少し、あと少しで巻き返せるのに! 
 そう言って止め時も分からなくなり

 いざ勝ち始めたら
 
 この間負けた分も取り返すまで!と熱くなり

 その後また損をし始めても

 この間負け続けた時も、粘ったら勝ち始めたじゃないか! と

 以前に勝ったときの都合がいいことだけを思い出す。



 あと千円、あと一万円、と思う気持ちも、
 「あと100億あれば」というのも、

 実は金額がケタ違いに多いだけで同じ意味なんですよねえ。


 損した分くらいは取り戻したい

 せめてプラスで終わりたい


 そう思い始めたら
 もう、負け続けて転落していっても止まらない。

 坂を転がるように落ちていってしまう。


 それが自分のお金であれば
 生活が行き詰ってしまうから、借金してギャンブルをしても限界がある。

 ところがこの投資顧問は
 他人の財産で、投資と言う名の大博打に燃えてしまった。

 人のお金だから、
 損していても自分の財布の中身がどんどん減っていくのではない。

 
 まるでゲーム。



 損失額は巨大で
 もう、どうやっても1人で穴埋めできるようなものじゃない。

 困るのは他の国民で
 投資に失敗した人間が服役したところで
 なんの足しにもならない。

 
 そんな状況なのに
 どう謝っても償いきれない状況なのに

 「あと100億あったら勝てた」と思ってしまう心理。


 それこそが
 賭け事に支配されてしまった思考なんだなー、と思う三十路。

 ギャンブルに振り回されて人生を棒に振るのは人の勝手。

 しかし今回は他人のお金なんでね。



 
 責任を持って運用してもらえるかどうか分からなくても

 会社員の給料からは年金分は引かれていくし

 引かれた分しかもらえない。

 
 この悔しさは、

 何億者お金を動かすゲームに慣れてしまった人には、

 もう、分からないんでしょうね・・・






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1419-75cca4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。