立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーローの収入


 アタクシ、何度も言っているかもしれませんが、
 消防団の人を
 偉いわー、と関心しております。

 もし消防団の方の維持費が足りないなんてことがありましたら、
 生活に困ってはおりますが
 できるだけ協力したい次第。

 もちろん、消防団の中には真面目にやってない人も、 
 そりゃ、います。
 いますけど、
 全体的に見たら、自己犠牲がないと絶対やれないものなんですよね。

 (アタシの勝手な意見ですけど)



 前提としまして、
 アタクシは子供の頃、消防団をよく知らなかったってのがあるんです。
 いざ知ってみたら
 大変じゃーないですか。

 アタクシの家は
 農村に後から来た人たちが分譲地を買って住んだ「サラリーマンの新参者」で
 以前から居る人たちとの間には
 実はちょっと壁がありました。

 子供同士は知らなかったのですが
 地域の会合などには、「新参者」はちゃんと加われない雰囲気があって、
 私の親たちと
 地元に代々住んできた方たちは
 あまり仲良くなれない場合が多く

 消防団には、お呼びの声すらかかったことがありませんでした。


 そのため父や近所のお父さんたちは、みんな消防団に参加していなくて
 その意義や活動内容も
 私たち「サラリーマンの子供たち」も
 知らずに育ってしまった。

 父たちが活動費の集金にだけは応じつつ
 「あいつらは日曜に集まって飲むために金を集めてるだけだ」なんて言ってましたので

 しょうじき、
 ほんっとにそんなもんかと。



 ところがね、
 大人になれば自分の目で見たものを自分で判断していくことになります。

 近年ゲリラ豪雨による水害に見舞われたりしたとき、
 自分の仕事をほったらかして
 水没した道を封鎖したり
 車を誘導してくれるのは誰なんですか。

 壊れた土手に子供たちが近寄らないように
 夜通しあちこち立ち入り禁止の札を立ててくれるのは誰なんですか。


 
 消防団なんですよ。


 地元のおにーさんやおじさんたちがですね、
 ヘルメットに半纏で
 長靴履いて走り回ってるんですよね。

 アタシの父親は、
 職場の水害の状況が心配で、まず勤務先へ行き、
 地元の人が土嚢を積んでくれているのは当然のように思っているのに。

 その人たちは
 自分の畑やビニールハウスより、まず地域の安全のために
 来てくれていたりするんですよねぇ。
 
 ありがたいことじゃないですか。
 高いお給料もらっているのではないのに
 自分たちの住む地域は
 自分たちが守るって、動いてくれる人がいるのは。



 人は、誰かが動いてくれて
 保護する側、ケアする側に回ってくれると
 いつか「やってもらうのは当然」だと勘違いすることがあります。


 今回の震災でも
 消防団の人たちは、「あの人たちは助ける側の人」と思われてしまい、
 配給の食糧をもらえなかったり、
 休んでいると厳しい視線を浴びせられたこともあるんだそうな。

 やってあげる側に回ったばかりに。

 

 うちの父のように
 消防団をけなすのは簡単です。

 だけど、忙しい中で
 飲み代が出るにしても、休日には消防訓練があったり、
 増水すれば見回り区域の担当があったり
 そんなの

 正直面倒で誰もやりたくないよ。

 集金が来たらお金払って「払ってるからよろしく」って言う側の方が
 絶対に楽だよ。

 だから
 払ってやってるなんて、アタシはとんでもないと思うの。


 被災地でなくても
 普段の行動でも思う。

 疲れていても、時間がなくても
 「自分はやってもらう側の人間だ」と思い込んじゃいけない。


 災害時でも普段でも
 忙しい中で訓練したり、嫌なことを引き受けてくる人へ
 感謝しなきゃいけないし

 もし災害時に自分が無事であったなら、
 避難所でも
 自分にできることは協力しなきゃいけない。

 そう思う。


 女性でも、仕事を持っていても
 消防団に協力している人はいるけれど
 さすがに今はそんな余力がない。

 ので、
 ただ、感謝の気持ちと
 できる限りの協力を
 忘れないでいたい。

 
 大震災や津波で命を落とした消防団員も多い。

 でも、彼らは
 本当は人命救助のスペシャリストでもなく
 ただ、「地域を守ろうとする、住人の1人である」こと、忘れちゃいけない。

 ヒーローは、本当にわずかな手当てでヒーローになってくれたのだから。






スポンサーサイト

コメント

人の見ていないところでも頑張っているヒーロー、素晴らしいよね。本当にタガメさんの言うとおりだと思うよ!

  • 2012/03/18(日) 12:45:24 |
  • URL |
  • uta #FvEjKfs.
  • [ 編集]

 今回の震災でも多くの消防団員が犠牲になりました。心から冥福をお祈りいたします。
 自衛隊でも警察官でもない彼らも、人のため、地域のために尽力したことを忘れちゃいけないし、
 今回多くの犠牲があったからと言って、消防団員になりたい人が減らないことを願います。
 団員以外は「自分たちはやってもらう側」だという意識を捨てて協力しないと、消防団員は災害時に危険にさらされますから。

  • 2012/03/20(火) 09:25:08 |
  • URL |
  • タガメ #6VWs5n0k
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1418-c834ab60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。