立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5000円は必要か。

 子供手当に所得制限ができるそうで
 その数字をニュースで見た。


 夫と専業主婦の妻、
 子供1人の世帯は、
 年収が917万8000円以上になると
 給付額は子ども1人当たり月5000円に制限される。

 夫婦と子ども3人の世帯は、
 1002万1000円以上、
 夫婦と子ども4人の世帯は1042万1000円以上が
 所得制限の対象となり、給付額はいずれも月5000円。

 
 ふーむ。



 所得は、上を見ればきりがない。
 億単位を稼ぐ人も、
 親の遺産で不自由なく生きている人もいる。

 どっかの御曹司みたいに
 会社のお金ちょろまかして
 カジノで何億もすってる人もいる。


 だけど現実には
 今の日本で年収1000万円クラスは
 けっこう裕福な方だ。

 何億も稼ぐ人がいるのに
 平均したら日本人の平均年収は
 400万円台になってしまう。

 それはつまり、
 日本人がみんな、ほぼ400万円くらいは稼いでる
 ということではなく 400万円以下の収入の人が大勢いるから。


 日本の財政の現状を考えたら、
 少しでも削れるところは削っていかねば、
 本当に困っている人にお金を使うことができない。

 この先、年金が不払いの人が高齢化すれば、
 ますます生活保護世帯も増えるだろうし、余裕は無いはず。

 富裕層の子供手当や年金を削っていくのは
 けっして差別でも不当なことでもないと思う。


 
 私は、子供手当というのは
 子供を育てる手助けにするためのお金だと思うから

 「子供にもっと高いおもちゃを買ってあげるためのお小遣い」 になっている家庭には
 手当は不要だと考えます。

 年収一千万円を超える家庭に
 毎月5000円の手当が、
 本当に必要なんでしょうか。

 反対意見もありましょうが
 私は無くてもいいと思う。


 

 子ども手当という名称からして
 「子供のための手当」と変更するそうですが
 それもよく意味がわからない。

 制度や省庁の名称を変更すると
 さまざまな書類が破棄されて新しくつくることになり
 手間も時間もお金も資源も使う。

 それなのに
 子供手当を「子供のための手当」と微妙に名称変更することは
 重要なんだろうか。


 
 とにかく、できるだけ無駄を削って
 十分生活できるゆとりがある人に
 さらに年金やたくさんの補助をすることは控えて

 ・・・。

 

 もっとゆとりある生活をしたい人を基準でなく、
 生活がギリギリの人の目線に立った、
 意味のある「手当」を。


 





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1409-c5915071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。