立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿主を滅ぼす

 万人に受けるブログは書けません。
 心のせまいタガメが
 思ったことを素直に書きます。

 アタクシね
 不思議なんです。

 寄生虫とかウイルスって
 感染させた相手を殺してしまっては
 あんまりメリットがないじゃないですか。

 でもそういうウイルスや細菌もいる。
 宿主を必ず死にいたらしめる細菌やウイルス。
 そんなことしたら自分の住む場所も無くなっちゃうのに
 不思議。



 大腸菌みたいに人間の体に長く住んで
 共存して、害もあるけど一緒に生きて行こうっていうのが

 宿主に生きててもらって、
 他の宿主にも子孫をばら撒きながら生きるのが
 寄生虫とか体内に常駐する菌の、細く長く生きる道じゃありません?

 人間にしか感染しない病気で
 感染したら宿主を死に至らしめるのなら、
 住処がなくなっちゃう。


 病原菌とか寄生虫の立場から見たら
 ある程度宿主が元気でいてくれるのが、
 いいと思うんだけど。



 いや、すいません、ここまでは前置きです。

 話はあたしなりにしかつながってないのかもしれないけど、
 話題になってるオセロ中島さんの事件。

 仕事も休んで閉じこもっている中島さん。

 
 アタシは部外者なのでちっとも詳細は分からないけど、
 占い師の意見に操られて
 仕事もままならなくなり
 体調も怖して親類にも遭わずに閉じこもり

 家賃も滞納中だと言う。



 同居している占い師は
 自分の家族も呼び寄せて
 中島さんの契約している住居に一族で住んでいるとか。

 それで、占い師一家の様子から、
 寄生生物を連想してしまったんです。




 中島さんご自身の体調も心配だけれど
 占い師の方だって、
 中島さんが不調で仕事もできなければ、生活の糧がなくなるのでは?

 嫌な言い方だけれど 
 もし寄生して生きていけるなら
 そのターゲットには、長く元気で芸能界で儲けてもらわねば。

 本当に
 占い師としてより良いアドバイスをして
 「あげまん」的存在になるのが、お互いにとって一番いいでしょう?

 うまくいっていたら、占い師が必要とされなくなるから
 弱って落ち込んでいたほうがつけこめるの?

 励ましてアドバイスして
 負けそうなときには支えになって
 倒れそうなときには慰めて
 そうじゃないと、 
 中島さんはダメになってしまう。

 またつぎのターゲットを探せばいいと思って
 使い捨てにする気かしら。





 収入もなくなって芸能界に戻れないようにして
 なんの意味があるのか。
 
 寄生虫に吸わせる余分な血さえなくなってしまう。

 寄生して行く気があるのなら
 より芸能界で成功させることが
 寄生している身のためになるような気がする。

 
 部外者には分からないけど
 家族にも会わず、外にも出てこないと聞くと
 中島さん、本当に心配。

 なんとかしてあげたいと思っている人は
 大勢居るはず。



 でも、疲れちゃったのかな。
 こんなときは誰が何言っても頭に入らないかも。

 会えなければ家族も励ませない。

 

 正直、ここまできたら、
 軟禁状態に近くないかしら。
 この程度じゃ、死に直面しなければ、警察は動けないのかな・・・

 難しいものですよね。
 占い師のアドバイスと、洗脳・搾取の境界線。

 修行と言う名のもとに、
 新興宗教の信者が亡くなったりする事件を耳にするたび、
 死んだりするまで周囲は手を出せないのだと
 いたたまれない思いで暗くなります。

 



 タテマエがどうであれ
 結果的に、それを信じた人が不幸になったり
 大切なものや健康を失っていく占いや宗教は
 毒でしかない。

 立ち直って欲しい。
 中島さん・・・

 
 
スポンサーサイト

コメント

まったく同感です。そのとおりだと思います。なぜこういう類の人たちは人を滅ぼす方向にしか持っていけないのか。。。
そこで思い出すのが警察官のお友達の話。
「犯罪者ってね」と彼は言います「ある犯罪をうまいことして実行して成功するだろう?でもね、決してそこで終わらないんだ」と。「せっかく成功してうまく行って捕まらなかったのに、なぜかくだらないことで・・・たとえばそう、酒場で喧嘩をしたり、更につまらないことをして結局捕まってしまったりするんだ」と。占い師が犯罪者かどうかは別として、こういう方たちはせっかく成功しているのに自らそれをふいにするような行動をするそうです。残念ながらそういうものだそうです・・・。

  • 2012/02/18(土) 16:35:00 |
  • URL |
  • uta #FvEjKfs.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1402-3b5977ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。