立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言ってはならないことが現実だった

 未解決のままだった、
 2歳女児行方不明事件が、母親による遺体遺棄だったと判明した。

 ・・・。

 車の中に2歳の子を入れて
 よく寝ていたのでちょっとだけ用事で出たら、
 すぐ戻ったのにもう居なかった、という主張で

 大捜索が行われたあの事件。



 アタクシ、これだけは思っちゃいけないと思ったので言わなかった。
 それに思っちゃいけないと思っていた。

 「母親が犯人の可能性」


 これだけは、そうとうに証拠がはっきりしていないと
 思ったり口にしちゃいけないことだと思うから。

 もし、自分の子が本当に行方不明になったときに
 周囲から「お前がやったんじゃないか」と言う目で見られたら、
 苦悩と衝撃は二倍以上になると思うので。



 だけれど、悲しいことに母親が犯人だった。


 殺したのかどうかは分からない。
 
 ただ、母親が遺体を捨てたことは認め、
 遺体は見つかった。

 たった一人雑木林の中で白骨化していた女の子。

 
 きっと世界で一番信頼して、頼っていたはずの母親に
 ぽつんと捨てられて、あまざらしになっていた白骨の彼女に
 言いようもない悔しさを感じます。

 
 子育ては、きれいごとばかりじゃありません。

 ハンディキャップを負った子供の世話に疲れたり
 ただ単に子育てが大変だったり、母親が疲れ果てる気持ちは分からなくもありません。

 私は今まで子どもが憎くなったり
 嫌いになったりしたことはありませんが、
 それでも子供を叱りすぎて後悔したり、
 子供が病気して仕事にいけずに疲れたり、
 苦労がないわけじゃありません。

 今だって、私は風邪を引いて、食欲もなくてクタクタですが、
 昨日は一晩中、子供が嘔吐するので
 着替えさせ、布団を洗い、
 半泣きで一睡もしないで過ごしました。


 
 だけど、やっぱり子供は可愛い。

 2歳の頃のタマクローなんて、
 もっともっと可愛かった。
 何もできず、なんでもママ頼りで、子犬より愛くるしい目をしていた。




 カッとなって子どもを手にかけてしまって
 後悔して自首するなら、まだ同情の余地がある。


 この、犯人の母親は、
 自分で遺体を捨てておいて、居なくなったと騒いで泣いて
 親族の前でも心配な様子を演じていた。

 だったら同じ母親として許せない。


 子供を手にかけておいて
 自分は被害者として、バレなければ暮らすつもりだったんだろうか。



 私のように、
 「母親が犯人かも、なんて思っちゃいけない」と考えて
 心配してくれる周囲の人すらあざむいて。



 大切な命がこうしてまた奪われてしまったこと、
 ただ心が痛みます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1399-915a56d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。