立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賞金が上がったけど


 平田容疑者の自首を受けて
 オウム信者の捜索に、また気持ちを新たにするためか

 逃亡中の指名手配オウム信者にかかってる懸賞金が
 一千万円になったとか。

 一千万円・・・。


 平田容疑者たちも、疲れてはいただろうけど
 警察すら「死んだか東南アジアにでも逃げたと思っていた」と言っていたほどだから
 このまま潜伏していたら
 まだ何年も生きられた気がする。

 それにある程度のお金は持っていた。


 だとしたら今逃げている残った指名手配犯も
 生きていれば教団からもらったお金をもっているだろうし
 何らかの援助を受けているかもしれない。

 だったら一千万円という賞金は
 高いのか安いのか。



 もし身内の信者が「実は」と情報提供をするのなら
 教団を裏切る覚悟と
 自分の今後の安全への不安を抱えて1000万円を手にすることになる。

 その1000万円でずっと安心して暮らせるほど
 日本の物価は安くない。

 一般人が情報を提供するとすれば
 以前は教団にはむかう人を毒殺してきた教団を敵に回して
 1000万円を手に入れることになる。

 オウム真理教は変わったとは言うけれど
 いまだ、根強い元教祖への忠誠の残る教団。

 まだ元教祖の写真などがある修行場。

 
 もし告発したとして、
 信者たちの恨みを買うのは、私は怖い。

 自分が情報提供したと、どこから漏れるか分からないし、
 オウムにはもと警察関係者などもいたのだから
 安心できない。



 かと言って、もしとなりに住んでいる人が逃亡犯に酷似していたら
 言わないで暮らすのも怖い。

 きっと匿名で通報して
 賞金はもらわないだろうと思った。


 1000万円はとてつもない大金だ。


 でも、
 命の危険や
 日々の生活の不安と引き換えにしてまで得る価値のある金額かどうかは
 微妙なような気がする。


 願わくば、懸賞金など使わずとも
 警察が自力で容疑者を逮捕してくれることを祈ります。

 だって、懸賞金だってやっぱり
 国民のお金ですから。


 今後は、間違っても自首してきた容疑者を
 追い払うことなどなく・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1397-d87b6082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。