立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区切りで出頭した年末。


 正月早々、ニュースに驚いた人も多いんじゃないでしょうか。

 平田信容疑者逮捕。

 ・・・というか出頭。


 一頃は、駅には等身大看板もあったオウム系容疑者たちも、
 立て看板はポスターだけなり
 ポスターも減り、

 正直、記憶からだんだん薄れ掛けていた。

 
 少なくとも私はそう。
 オウム事件の頃、私は学生だったんだから。

 携帯もあまり普及していないころの事件だから
 時間の経過に、改めてぞっとする。
 



 本心を言えば、
 立て看板の容疑者たちは
 もうこの世の人ではないかもしれないと思っていた。

 逃亡に疲れて亡くなっていたり
 逮捕を恐れた誰かに消されたり
 そんなこともあるんじゃないかと思っていました。


 こんなに長いこと
 全国指名手配の中、
 隠れ続けられるのか、不思議だったから。


 だけど、
 できるもんなんですね。
 かばう人が居て
 場所やお金が確保できれば
 容疑者って、全国指名手配の中でも
 こんなに逃げ続けられるもんなんですね。

 自分で出頭してきたから逮捕されたものの、
 そうでなければ、
 もっと逃げられたのかもしれない。

 恐ろしい・・・




 逃げられればそれで幸せだとは言えないけど
 それでも
 こんなに長期間、逃亡生活することって、可能なんだと
 苦い思いを噛みしめたアタクシ。



 誰がどうやってかばい、 
 どうやって隠れ場所をキープしていたのかはよく分からないけど
 どう考えても、まともな医療を受けたり
 堂々と働くこともできない生活。

 長生きできたとしても
 逃げ延びたとしても
 それがなんだと言うんだろう。

 出頭するまで
 彼がなにを考えて
 その間に起きた日本の出来事やニュース、震災などを
 どう見ていたのかは分からない。

 でも
 出てきた気持ちは
 なんだかちょっとだけ分かるような気がする、
 勝手な思い込みのアタクシ。



 10年
 20年 
 どれだけ逃げ続けても、先が見えない。

 逃げたら賞金が出るようなテレビ番組とは違う。

 ただあてもなく逃げ続けるだけ。
 逃げることが目的の人生。

 それは疲れるような気がする。


 罪は一部否定しているようだけど、
 もし本当に関わっているのなら、
 自分が逃げ続けた歳月、被害者の遺族の悲しみは癒えなかったことも考えて
 本当のことを言って欲しい。




 失われた命は
 どんな刑に服しても、戻ってこないのだと言うことを忘れず。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1385-304081c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。