立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任問題

 ファミサポで預かってもらっている間に
 ほぼ脳死状態になってしまった女の子の話題が
 ずっしり心にのしかかる。
 
 ファミサポとは
 市や自治体が介入して
 一般家庭で、お子さんを預かる制度。

 ちょっと美容院に行きたいとか
 通院する間子供を預かって欲しいとか
 急な残業で子供をむかえにいけないから代理を頼むとか

 働くママには助かるシステム。

 助け合いのシステム。

 
 支払いは時給600円程度が多く、
 預ける側が食費やオヤツなどを持たせるなど、ルールは自治体それぞれ。
 
 預かってくれるのは
 講習を受けた市民。


 いざ事故が起きてみて、
 今回責任の押し付け合いになってしまっているそうな。

 預かった子供になにかあったら
 誰が責任をとるのか。 
 どう補償されるのか、
 それがハッキリしない。

 急な法事やら通院やら、
 残業で子供をお迎えに行けないママは、
 ほんっとうに助かるから手助けして欲しいものの、
 「もし何かあったら誰が責任取るの?」と

 はっきり決まっていないとは思わなかった。

 有料で預かっている以上は、
 預かった側が責任をとるべきなのかもしれないけど、
 仲介しているのは自治体だ。

 じゃあ、講習をして
 仲介した自治体の責任は?

 微妙だ・・・。



 こうなってくると
 余計な問題に関わりたくないから
 サポートに手を上げる人が減って
 ますます働くママは何もできなくなる。



 働くママの支援は、
 自治体やボランティア、個人の助け合いだけじゃなくて、
 もっと国が率先してやって欲しいと思う昨今。

 個人で預かって
 もし怪我でもさせたら、
 預けた親も、
 預かっていた側も、
 子供も、

 みんな悲劇。

 

 気軽に
 「見ててあげるから、病院行ってらっしゃいよ」なんて言える、
 仲良しの近所づきあいが減っている世の中ですからね・・・。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/11/28(月) 11:50:05 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/11/29(火) 10:29:36 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1368-420be68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。