立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストリア菌?


 アメリカのメロン食中毒事件で話題になったので、
 リステリア菌について検索してみた。

 よく知らなくて、今回検索した人も多いかも。



 保存状態に問題もなにもないメロンで食中毒、で
 あらためて
 食中毒のイメージを変えねば。

  
 なんとなく、
 食中毒と言うと、少し古いものを食べたとか、
 魚介類などに当たったというイメージが付きまとう。

 でも、ノロウイルスやらO157もそうなように、
 別に食品が古いから当たるとも限らない。

 新しいウイルスなどの情報がもたらされるたび、
 世の中には食べ物についてる危険な菌がたくさんあるんだと
 毎回思う。

 
 今回話題になったリステリア菌は
 地中に潜んでいるので野菜や果物に菌が付着することもあるらしい。

 そして、
 冷蔵しても平気だし、菌がいても味もにおいも変わらない。

 しかも、食べた後、潜伏期間が2ヶ月もあったりするそうな。


 食べた後、2ヶ月経ってから症状が出て死んだりしたら、
 昔は原因不明の死、で終わってたことだろう。

 今でも、何を食べて感染したのか、集団感染でないと分からないことも多いそうな。



 メロンじゃ、
 加熱して食べるわけにもいかないし、
 ほんと、恐ろしい。

 この間熱出して思ったんだけど、
 人間って、ほんの数度、体温が上がっただけでぶっ倒れるし、

 世の中の気温も40℃以上になると人はバタバタ倒れる。


 まだまだ治せない病気も多いし、
 天災はいつ起こるか分からない。

 未知のウイルスも寄生虫も、アクシデントもいっぱい潜んでる。

 
 遊びにっての水難事故とか、
 人はほんと、いつどこで死んでもおかしくない。


 そう思うと、
 この世界に生まれてきて、
 生きているって、今更ながら、奇跡なんだなぁ。

 平穏に暮らせていることを
 退屈だと思ったりするから、
 こうして人間には、危機が必ず背中合わせなのかな・・・。

 人間が増えすぎて傲慢にならないように、
 なんだか、神みたいな存在が睨んでるような気がしなくもない、
 そんな三十路。

 人間なんてちっこい存在だから。


 それでもやっぱり、
 衣食住に恵まれてきたら、けっこうつらいことを忘れて
 つまらないとか目標がないとか刺激がないとか
 アレが欲しい、あの人がうらやましい、と煩悩に振り回されるのが、

 人間のサガ・・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1335-5958c06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。