立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋になって、忘れたい医者の言葉。

 うちは母子家庭だし、
 裕福でもないので、強盗に狙われるような豪邸ではないのだけど、
 無用心だとも思う。
 
 男手は無いし、
 1人暮らしならまだしも、例えば空き巣に遭遇して、アタシが刺されたりした場合、
 子供はどうなるだろうと、「後のこと」が心配でならない。

 そういうこともあってかしらないけど、
 生活の不安と夏バテと、
 とにかく疲れて疲れて、
 この夏は、眠れない日々に疲れて終わった。

 秋になり、
 身体も元気になってきたので、
 本当に、心底がんばっていかなきゃならないと思う。



 私は、なんでもかんでも、
 精神的な疲れで「できない」とは言いたくないし、 
 甘えは良くないと思う。

 だけれど、
 心底疲れ果てると、
 本当に身体は動かないのです。 徐々に回復してきて、けっこう時間が掛かりました。

 やけくそのように「筋肉つける」と言ってきたのも、
 自分が弱っているのを痛感していたせいもあります。





 私はさんざん陰湿なパワハラを受けた上に
 春にリストラされたのだけど、
 それまで何度も、
 産業医の先生に

 「あの加害者は、
   今まで何度も被害者を出してきた。

  注意すると方法が陰湿になる。

  『言いつけたな』という、中学生レベルの精神発達。

  学力は高いが、精神的に未発達な上に、
  異常な面が強いので、
  辞めた後も個人的に報復される可能性が強い。
 
  用心するように」


 と、何度も言われてきた。

 
 パワハラにはレベルがあり、
 産業医が考えるパワハラやセクハラのレベルでは、
 レベルいくつに相当する だとか、
 そんな話もさんざんされたが、


 けっきょく会社側は
 「パワハラは無かった。
  あったと公言したら、あなたの今後の就職は難しいが公表しますか」
と、

 大手企業としてプレッシャーをかけてきて、
 私は沈黙した。


 残ったのは、
 「なにか仕返しされる可能性が高い」というドクターの言葉と

 「相手はこちらの住所などの詳しい個人情報をしっかり握っているし、
  粘着質でしつこく恨みを抱く」という事実。


 正直怖くて、
 ドアの外や窓の外に立っている夢を何度も見たし、

 シングルマザーが、退職後もパワハラの加害者につけまわされるかも、という妄想は、
 「ないだろう」と思っても、
 それでも怖いものでした。


 産業医が言ったことについて、
 企業はなんの責任をもたなくても、良いんだそうです。

 産業医が、加害者はパワハラをしていてレベルいくつです、と明言して、
 それを私が録音して持っていても、
 
 「産業医の勘違いです」と企業が言えば、それで終わりなんだそうです。



 時間が過ぎ、恐怖心は薄れてきたものの、
 引越しをするまでは、この気持ちは完全には消えないと思います。

 私が引越ししたい理由は、実はそこにもあるんですよね。


 加害者がネットのマップで、
 私の住所を確認しているのも見たし。

 だから本当に、もしかして気付かなかっただけで、家に来たこともあるのかもしれない。



 ただでさえ生活が不安定で、未来が見えなくて不安で、
 しかも震災で不景気になって、
 父は寝たきりだし、
 実家のトラブルもあって、
 なんだかいろんな価値観がぐわんぐわんに揺れた、暑い夏でした。


 いい加減、恐怖を克服せねばなりません。

 加害者だって、
 私に本当に危害を加えたら、刑事事件になって人生が終わりだと分かっているから、
 社内のパワハラと違って、
 そう簡単に、嫌がらせをしたりはしないと思う。

 分かってる。
 分かってるけど、

 「何をするか分かりませんよ」という、医者の言葉はけっこう重い。


 言うのは自由だけど、
 今更ながら、あのドクターを恨むわ。

 だいたい、精神科医だったら、
 パワハラを繰り返して異動されまくりの加害者のほうを、
 診察すべきだったんじゃないかしら・・・。

 なんでパワハラをやめられないのか、って。


 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1334-9f0a087a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。