立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からでも僧侶


 滝業と称して、
 少女をイスにしばりつけて水をかけ、
 溺死させた僧侶と、少女の父親が逮捕されたと報道されている。

 アタシは悪霊がどうのという話は信じないたちなのだけれど、
 もし悪霊が憑いていたとしたら、
 間違いなく、この2人の男性の方に憑いていたとしか思えない。

 心霊映画風に言えば、
 孤独な霊が仲間を引き寄せるために、
 2人の大人を使って、一人の少女を殺させた、とでも言おうか。



 どの道、彼らにとってはいくら周囲がなんと言おうとも、
 自分たちがやったことは正義であって、
 少女のためにやったことであって、
 残念ながら少女が死んでしまった、ということなんだろう。

 反省するどころか、
 「俺たち頑張ったぜ」くらいのものなんでしょう。

 ・・・同じ目に遭わせたいものです。



 だいたい、
 滝業とは滝でやる修行なワケで、
 イスにしばりつけて水をかけ続けるのは、ただの水責めの拷問でしかない。

 また、
 修行とは本人の意思でやるものであって、
 誰かに強制されてしごかれたり、縛られたりするのは
 修行でもなんでもないと、私は思う。



 で、
 この僧侶が本当に僧侶なの?

 なんて思って、
 僧侶について調べてみたけど、
 世の中にはいろんな宗派があるから、
 別に、僧侶になるのに資格もなにもないのよね。

 有名な宗派に属する僧侶の中には、
 特定の修練をしないと認められないものもあるけれど、
 ただ単に
 「僧侶です」と名乗るだけなら、明日からでも今日からでも自由なんだと、
 知りました。


 何派ですか?と聞かれたら、
 別に、新しい宗派を作っちゃえばいいんだし、
 それに対する罰則はない。

 ただ、宗教法人になろうとすればもちろん別の話なのだけど。


 アタシだって、
 お経の一つも読めなくても、
 僧侶だと言い張れば明日から僧侶なんだね・・・
   

 出家しましたと言い張れば、
 そうなんだよね。

 それでも、こんな風に
 悪霊を追い払う、なんて言って人を縛り付けるような男が、
 「僧侶」と報道されているのが、変な感じ。


 こんな人、
 「自称僧侶の拷問マニア」とでも報道すればいいのに。

 なんて、思ってしまった。


 嫌な言い方だと思うけど、
 悪霊払いだなんて言われて殺されてしまった少女の無念を思うと、
 僧侶だなんて。

 ある宗派のお坊さんが言ってたわ。

 「仏教には悪霊だの心霊だの、そんなものの存在がありません。
  亡くなった人がさまよって人をたたると脅す僧侶が居たら、
  その僧侶は仏教徒ではないです」


 未来を奪われた少女の安らかな眠りを祈りつつ、
 子供は親を選べないことを、
 今日も悲しく感じます・・・。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1332-4acf184f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。