立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごく分かるがゆえに。


 車で待たせておいた2歳の女の子が行方不明になり、
 捜索されている。

 お母さんが用事を済ませる間、
 エンジンをかけっぱなしの車に子供を寝かせておいて、
 ほんの5分ほどして戻ってきたら、
 いなかった。

 ・・・。

 大変だ。



 悪ふざけであることを信じたい。
 だれかが冗談で連れ去って、大事になったので返せずにいるだけで、
 無事だと信じたい。

 今のお母さんの心境を思うと、
 とてもヒトゴトとは思えない。


 

 お母さんの不注意だと責めるのは簡単だ。

 だけど、
 同じ親として、ものすごく分かるんです。

 例えば、ポストになにか出すだけだとか、
 荷物を受け取るだけだとか、ほんのわずかな用事の場合、
 寝ている2歳児をわざわざ起して、
 よいしょよいしょと出かけるのは、面倒だ。

 たまにならともかく、
 毎日、何度も繰り返し、
 あちこち車を止めて、用事のたびに子供を抱っこしたりして連れて行くと、
 
 ぐずぐず言うし、ほんっとうに疲れる。


 正直、
 ほんの少しなら、「待っててね」と
 エアコンをかけて車を離れてしまう気持ちは、分からなくも無い。

 まさか子供が連れ去られるなんて、
 いくら危険な世の中でも、
 「ほんの5分くらいなら」って思う気持ちが、分かってしまうからつらい。


 
 ほんの少しだから、
 面倒だからと思ってしまったことが、
 取り返しのつかないことになってしまったと、 
 今、お母さんはパニックだろう。

 とにかくお子さんの無事を祈るしかない。



 子供たちが、
 子供たちだけで冒険したり、
 早朝や深夜に虫取りに行ったり、
 保育園児だけで遊びに行ったりできた時代が、過去にはあった。

 もちろん
 その頃にも子供が事件に巻き込まれることはあったのだろうけど、
 それでも、やはり「時代は変わった」とつくづく思う。

 過保護と言われようとも、
 子供からは片時も目が離せない。

 その一瞬が、一生の後悔に変わりそうで、
 お母さんたちの抱える重圧は、増加する・・・。



 どうか無事で。
 どうか無事に返して。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1323-eebfcae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。