立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごちゃん・・・


 せっかくみんなが憧れる地位を手に入れたはずなのに、
 転落してしまったアイドル、加護ちゃん・・・。

 自殺未遂で病院搬送だそうですね。

 リストカットと薬物摂取では、
 そうそう、今は人は死なないですが、両方同時にやったなら、
 自暴自棄になっていたんでしょうね。

 確実に楽になるには、
 首をつるか、
 高所からの飛び降りでしょうが、
 遺体の無残さを考えると、女性としては踏み切れないものがあったのかもしれません。



 一時期は、
 復帰もできそうな感じだっただけに、
 残念です。


 彼女が芸能界に出てきたのは12歳の時。
 ある意味、子役と一緒です。

 それで多くのスターと一緒に、豪華な番組に出ていれば、
 いろんな感覚が、一般の人と違ってきて、
 当然です。

 それにお金が入れば、
 群がる人も増えます。

 
 彼女は家族の問題も抱えていたようで、
 なんとも痛ましい限りです。
 
 成功したゆえの、重荷に耐え切れなかったんでしょうね。


 子役として成功したり、
 若くしてピークを迎えた人には、うまい転換期が必要です。

 事務所のサポートや、
 親類やブレーンの助言が大事ですが、
 本人が「将来への危機意識」を持てないと、なかなか難しい。



 反論もあるかもしれませんが、
 彼女は、どう見ても美容整形をしましたよね。

 はっきりと、顔をいじったのが分かる時期がありました。


 切れ長の細い目でも、
 可愛らしかったのに。

 
 三十路になっても、 
 何もかもがイヤになったり、自暴自棄になったりする瞬間があります。

 それなのに、
 彼女はまだ若く、
 周囲の大人たちは、彼女を支えるのではなく、
 悪い方向に誘うことが多かった様子。

 運も悪く、
 彼女自身の考え方も、甘かったのでしょう。

 断ち切って立ち直る、ドリューバリモアのような成功例も、
 あるにはあるのですから・・・。



 さすがにもう、
 彼女に芸能界で再起はないような気がします。

 ただただ、
 まだ若い彼女に、
 支えてくれる、今度こそ誠実な男性などが現れて、
 しっかりサポートしてくれることを願います。

 親類がその役目をしてくれないのなら・・・。


 どうか、
 もう、命を捨てようとはしないで。

 生きたいと思いながら亡くなっていく人たちのためにも。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1322-be37b7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。