立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十路の歴史


 台風の爪あとのすごさに、
 心を痛め、犠牲者の方の安らかな眠りを願います。

 ご遺族の心の傷は癒えないでしょうが、
 誰しも、天災の前には無力で、
 いつ被害に遭うか分かりません。

 地震もゲリラ豪雨も台風も、明日はわが身。

 異常気象が、当たり前のようになってしまったこの地球で、
 わが子の将来が心配です。




 三十路半ばのワタシは、
 小学校のときに、日航機墜落の大事故を聞きました。

 飛行機が落ちるとは、こんな惨劇なのだと、
 衝撃を受けました。
 人は楽しみに出かけて、遺体もバラバラで戻ってくることもあるのだと。


 中学に上がるとき、時代は平成になり、
 世の中はバブルだったようです。
 未来は明るいと思っていました。

 高校に入ると、
 オウム真理教事件と、
 阪神淡路大震災が起き、先の見えない、
 突然訪れる災難と死について考えました。

 高校を卒業するころには、
 すでに世の中はバブルがはじけたのに、気付かないフリをしたい人で溢れていて、
 先行きは暗いのに、
 時間が経てばまた戻ると、大人たちは言っていました。

 社会人になると
 アメリカの911テロが起き、
 そして中東との戦争に突入していきました。

 日本はもちろんバブルに戻ることもなく、
 就職とは、誰でもできる簡単なゲートではなくなって久しく、
 人々は「資格」を目指すようになりました。

 

 そして今。


 シングルマザーになり、
 右往左往しているワタシは、
 東北の大地震と大津波、
 原発の大事故が起きている時代の真っ只中に居て、

 そして大型の台風に、
 平成になって一番ひどいと言われる台風被害にやられた日本にいます。


 まだまだこれから台風シーズンは終わらない。

 原発の処理も終わらないし、
 今回の台風で行方不明の人も、孤立した集落もまだ存在する。

 

 高校の頃に感じた、
 バブル崩壊の不安感より、
 
 今の不安感の方がすさまじい。


 日本はどうなるんだろう。

 こんな事故が起きても、すぐには「原発はやめよう」と言えない日本。
 
 天災に次々襲われる日本。



 天災を避けられないなら、
 せめて人災だけは避けたい。

 なんとか、原発をもう廃止にしていく動きにはできないんだろうか。
 署名してもなんでも、
 どうにもならないんだろうか・・・。


 ワタシの30数年の人生の中で、
 今が一番、日本の暗い時期のように思えてなりません。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1318-fd18a483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。