立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の歴史ドラマについて


 韓国の歴史ドラマについての
 猛烈な批判を読んだあとで
 冷静に思う。
 
 捏造だとか
 歴史の捻じ曲げだとか、
 フィクションだとかファンタジーだとか、
 いろいろな表現がされているけれど

 日本の歴史だって、
 三十路のアタシが習った頃と、
 今の子どもが習っていることは違う。

 歴史とはそこに堂々とあってみんなが知っているものではなく、
 恐竜と同じように
 調査研究が進んだり、新しい資料が見つかると変わっていくものなのです。

 
 それに、
 歴史について、
 過去をメガネでのぞける人はいない。

 文献と文献の間に、
 その時の殿や姫の感情までことこまかに書いてあるものなど少ないし、
 日記があっても、あくまでそれは主観的なもの。

 誰がどの立場で書いたかによって、
 歴史とは代わってくるものです。



 だから、
 歴史を題材にしたドラマは
 みんなフィクションや想像で埋めて、作家さんが作るしかない。

 なにせ、
 日本の歴史ドラマだって、
 誰もお歯黒つけてないし、眉もほとんど剃ってないじゃないですか。

 その時点で、事実とは異なる。



 ので、
 そういう、他国を批判するばかりの記事を見ると悲しくなる。

 単純に
 アタシはどこの国のものでも
 歴史ドラマが好きだ。

 そこに日本が出てこようものなら、
 「ああそうか、この時代に日本はこの文化だったか」とか
 「日本はこう思われていたかも」と
 違う視点で見られるじゃないですか。


 単純に、
 ドラマとして楽しみましょうよ。

 もちろん、
 ドラマを事実、史実と受け取ってしまう人が多々居るのも事実です。

 でも、
 歴史ドラマを作るには、フィクションはどうしても必要。

 どの武将、どの姫の視点で描くかによって、
 内容も変わってきますしね・・・。


 アタシはそれでも歴史ドラマが好き。
 時代劇が好き。

 アメリカでも日本でも、韓国のものでも。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1314-e114906d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。