立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国と思わないと天国はない。

 楽して暮らそうと思ってるワケじゃないですが、
 現実から逃げたいと思うことってありますよね。


 アタクシ前にも書きましたが、
 別に家族を捨てたいとも思わないですが、
 影でけっこう頑張っているのに
 ボロクソに言われるだけの生活には疲れるのです。

 かと言って
 離れている間に親が死んじゃったりしたら
 後悔はしそうなんですが、
 自分も傷つくので、
 どこか遠くへ行きたくもなります。


 そしたらほら、
 「娘の世話してて大変だから何もできない」なんて
 うちの母も周囲にウソ言うのやめて、
 自立するかもしれないじゃないですか。

 姉は、
 もう還暦すぎているから母は甘えが治らないと言いますが、
 生涯、人は変われると信じたいです。



 墓に手ぶらで来てしまう母。
 法事とは用意するのではく、呼ばれるだけだと思っている母。

 娘たちが恥ずかしがってそれぞれ
 「私たちで花や線香は用意しようね」と話し合っているのに、

 影でこっそり母の代わりに墓参りして掃除してるのに、
 娘たちのダメ出しばかりしてる母。

 なんで、
 「ダメ出ししなくて済むように娘を育てられなかった」
 自分を省みることをしないのかしら。

 なーんも教えてくれないで放置だったせいで、
 あたしたち姉妹は社会に出てとっても苦労しているザンス。



 母は結婚してすぐ家に入り、
 手続きから家の購入まで、
 ぜーんぶ夫の会社任せで生きてきた人だ。

 健診とは
 夫の会社から連絡が来たら行くものだと思っているし、
 確定申告なんてもちろんしたこともない。

 家を買おうがなんだろうが、
 減税のためのローン減税の手続きもさっぱりやらない。



 父が定年になって倒れた今、 
 周囲は
 「タガメちゃん、家族を支えてあげてね」って言うけれど、

 シングルマザーで求職中のワタシに、
 もう勘弁して欲しい。
 





 この世にパラダイスはない。

 理想郷を求めて宗教にのめりこんだ人にも、
 この世の楽園はやってこない。

 ただ、
 楽園だと思い込むことができるだけで。



 じゃあ、ワタシもどこへ行くにしても、
 自分が持っている幸せを忘れないようにして、
 「楽園だ」と思いさえすれば、楽園なんだと思いたい。

 そう思って生きていけば、
 不平ばかりじゃ仕方ない。

 不平はここで書くものの、
 そればかりが本心じゃないもの。




 昔、海外から来た人が言ってましたっけ。


 「地雷が埋まってないだけ、日本は幸せだ」と。


 その人から見たら、
 ほんと、日本は楽園なんだよね。

 忘れないでいよう。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1310-04727417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。