立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、親になるべき人でないところに子供が生まれてしまった・・・

 ・・・。


 虐待されて餓死した2歳の子が、
 亡くなる前、飢えて自分の紙おむつを食べていた形跡がある。

 というニュースを聞いて、
 息が一瞬止まった。


 そのあと、一気に涙が溢れてきて、 
 どうにもならなかった。




 ネグレクトだとか
 放置だとか
 そんな言葉がテレビから聞こえてきたけど、

 違うじゃないか!


 そんなの、拷問だよ!!!

 そんな風に命を失うために生まれてきたの・・・?
 たまらない・・・。




 「蟹工船」の中で、作業をさぼった船員が、
トイレに閉じ込められるシーンがある。

蟹工船・党生活者 (新潮文庫)蟹工船・党生活者 (新潮文庫)
(1954/06)
小林 多喜二

商品詳細を見る



 人間がまるで部品のように扱われ、
 別に海に落ちても「落ちたね」で終わってしまう船の上。

 労働者に補償なんてなにもない時代と環境。

 その中で、トイレに監禁された男は、
 泣き叫ぶが、出してもらえない。

 水洗じゃないから、水も無い。
 食べ物もない。

 飢えて苦しくて、「なんでもします」と言っても出してもらえない。

 トイレの紙とか、なんでも食べてでも生きたいともがきながら、
 声がだんだん細くなり、
 いつか声は途絶えて、男は餓死した。

 作業をさぼった罰に。
 見せしめに。




 それと、親に食べ物をもらえず、紙おむつを食べながら餓死した二歳児に、
 違いがあるだろうか。

 2歳児は1人でどこかに行って
 バイトして稼いで食べることなんてできない。

 電話して助けを求めることもできない。

 じゃあ、トイレに監禁されて、見せしめの拷問で殺された男と、
 どこが違うのか。

 そんなことを、
 なんの罪もおかしていないのに、自分の親にやられたなんて。



 ネグレクト?
 まさか死ぬとは思わなかった?


 そんな言葉で済むのだろうか。





 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1296-792fc2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。