立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核の悲しい記念日に心に届く言葉。


 悲しい記念日。
 
 原爆が落とされて、
 多くのものが失われて

 残った人々に傷と苦しみを残した、悲しい記念日。


 
 8月のこの悲しい出来事を、
 いつかわが子に伝えたい。
 
 伝わるだろうか。

 わが子が成長する頃に、
 戦争経験者はますます減っているだろうけれど・・・。

 ひめゆり隊の記念碑にイタズラする修学旅行生とか、
 原爆記念館でふざける学生とか、
 そういう子に、水木しげる先生の話などを聞かせても
 何も通じないだろうか。

 戦争というものの恐ろしさ。
 人がヒトとして生きられず、
 選択も許されず、
 捨て駒のように戦地に送られ、疫病や毒虫にやられ、
 ワニに食われ、
 そうして仲間が減っていっても、
 当然になっていく光景が。

 それが正義だと、
 外国人を殺すことも正しいと教えられ、
 負けるくらいなら死ねと強要される時代を。



 そして、その恐ろしい時代の最後に、
 多くの一般人の命を奪った、
 二つの原爆を・・・。


 ワタシは、戦争や犯罪の犠牲者を笑いものにするようなネタだけは、
 嫌いだ。
 
 慰霊碑や、
 慰霊行事などを軽んじるのは、ジョークでもイヤだ。




 脱線してすみません。

 長崎市長の演説が、簡潔で分かりやすく、
 そして深く深く心に響きました。

 分かりやすいことと、
 説得力のあることに、感銘を受けました。

 二度と、
 二度とこんなことが起きてはならないのに、
 なぜ日本は今、原発の爆発で大混乱しているのか。

 自然を軽んじて、
 人は、自分たちの力を過信し過ぎなかったか。



 本当にそうです。



 菅さんの演説は、
 下向いて紙を読んでいて、力もなくまとまりもなく、
 論点がぼんやりしていて心に響きませんでした。

 残念です。

 本当は、総理に心に響く演説を、何も読まずにやって欲しかったです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1295-a79fa23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。