立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守らなくてもいい約束。


 菅総理は
 また原発の廃絶を訴えた。

 あの特別な地で。
 広島の地で。

 



 なんかズルイ。

 国民が株主と考えたら、
 そんな約束を信じて納得するだろうか。

 もうすぐ辞任する社長が、
 後継者も定まっていない状態で、
 「来期はこうします」と、自分がいなくなった後のことを約束していいのかしら。

 

 確かに選んでしまったのは国民。

 民主党に期待して選んでしまったのは国民。




 だけど、鳩山さんは一回も子供手当てを満額出していないのに
 平気で菅さんをバッシングし、

 菅さんは菅さんで、
 辞めると公言したのに、平気でこの先のことを公言する。


 この先のことを公言するのなら、
 誰がどう責任をとってやるのかも明確にすべきじゃないだろうか。

 言いっぱなしで何の責任もとらなくていいなんて、
 ズルすぎる。



 世の中、嫌な大人が大勢いる中で、
 政治家は、せめて、
 「大人って嘘つきだね」と
 子供に思わせる見本になってはならないように思う。

 今後、
 もし菅さんが死ぬまで原発が減らなかったとしても、
 別に菅さんの年金が減額されるワケでもなんでもない。



 小泉さんの言葉を借りれば
「痛みに耐えて頑張ろう」だ。

 国民が痛みに耐えるのなら、
 菅さんは、自分が言ったことを守れなければ、なんらかの痛みを受けるべきだ。

 痛みも損害も無い中でどんな約束でも公言していいのなら、
 私もいくらでも夢のようなことが言える。



 新入社員への教育風に言えば、

 誰が
 どうやって
 いつまでに
 どのような方法で
 その発言の内容をやり遂げる予定なのか。

 

 責任者は誰?
 今後の予定は?


 なにも具体的に言わず、
 目標だけ大声で言うのなら、私にだってできる・・・。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1293-bb51b4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。