立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

400年


 批判を覚悟で言います。
 やはり、もう原発は減らし、日本は原発の無い国にしていくべきです。

 少なくとも、
 最低限、地中深く埋めるしかないような廃棄物が出るものは、
 事故を起さなくても安全じゃない。


 原発反対って言うヤツは、
 電気使わないのか!もう使うなよ!

 なんて言う子供のような書き込みをたまに見ますが、
 それは小学生がケンカで、
 「それ何時何分何秒に言ったんだよ!証明できんのかよ!」って言うくらいレベルの低い話のように思えます。

 原発でない発電で、
 なおかつ、二酸化炭素を極力出さない発電を研究し、
 不可能なら、
 国民の電力使用を制限したっていいじゃないですか。

 多少暗くなっても、
 派手な電光掲示板などを減らすとか、
 公共の場での、過度な冷暖房を減らすとか。

 熱中症で死ぬほどガマンしなくてもいいけれど、
 「ある程度のガマン」を、みんなでしましょうよ。

 「原発反対ならもう電気使うなよ!」なんて子供っぽい書き込みをしていないで。





 フクシマ原発で、1万ミリシーベルトを超える放射線量が測定されたということで、
 ニュースになっていたけれど、
 正直、そういわれても、最初はどの程度ひどいかは分からなかった。

 専門家に、
 それを浴びると、
 全員30分以内に死にます。と言われてはじめて、
 その恐ろしさを痛感した。


 しかもその測定方法が、
 防護服を着た職員が物干し竿のような棒の先につけた計測器で、
 近づいて測るというものだった。

 なんだそれ・・・。
 科学技術は発達してるのかしてないのか・・・。

 そんな測り方しかできないのに、
 原発を制御なんてできるわけがない。





 さらに恐ろしい言葉は続いた。

 一万ミリシーベルト以上は測れない計測器なので、
 本当は何万ミリシーベルト放射されているのか分からないと言葉が続いた。

 つまり、100㎏までしか測れない体重計に、
 300キロの人が乗っても、
 100キロ以上であることしか分からないということ。


 ( ̄(││) ̄)・・・。



 そして、一万ミリシーベルトちょうどだったとしても、
 そのままにしておいたら、
 放射線量が安全になるまで、
 400年かかるんだそうで。


 400年・・・。



 400年って、
 400年って、徳川家康の時代から、平成の今の世の中くらいまでの時間でしょう?

 気が遠くなるとはまさにこのこと。


 
 それを聞いても、
 原発開発を続けることはやむを得ない、とは、
 ワタシにはどうしても言えない。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1292-45167117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。