立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無くなったら困る人がいるのは分かる。


 原発賛成のやらせメールに揺れる電力会社。

 地元には
 原発関連で働いたり交付金を受けているので
 実際に原発賛成派の一般人もいるのだと言う。

 
 それは分かる。

 それは分かるよ。



 沖縄の基地だって、
 無くなったら仕事を失う日本人はたくさんいるし、
 何か事業を無くすということは、
 失業者を生む。

 それは分かっているんだけど、
 例えば今までだって、
 別に福島の原発だけが特別にあぶなくて、他は全部安全と言われてたワケじゃない。

 原発は安全な発電です、と
 すべての原発について、
 安全、安全とコマーシャルが流れていた。


 それでも予想外の事態が起きた。

 人間の想定なんて、
 あてにはならない。


 ストレステストなんて言葉も初めて聞きましたが、
 確かに、アメリカのツインタワーの事故のように、
 航空機で突っ込むとしたら、
 原発は格好の標的。

 もし爆発させれば、
 甚大な被害を与えることができるのだから。


 自然災害だけではなく、
 そういった人為的な悪意ある行為にも、
 原発はどこまで耐えられるのだろうか。




 今回の福島の事故で分かるように、
 もし事故が起きたら、
 被害を受けるのは、その原発がある市町村だけではない。

 他の県にまで飛び火する問題。



 極論を言えば、
 隠遁生活を送っていて、
 まったく電気を使わず、薪を切り、夜は早く寝て、
 完全に俗世と離れたような生活をしている人ですら、
 「電気の恩恵」を一切受けていない人がいたとしても、

 それでも近くで原発が事故を起したら
 被害を受けてしまう。



 そして、海外から見たら、小さな島国日本で起きた原発事故は、
 日本全体の汚染に見える。

 海外旅行者が放射能検査を受けたなど、
 日本への不信感も高まっている。



 失業者が増えるのは、確かに困ったことだと分かっている。

 原発で働いて家族を養ってきた人にとって、
 休止です、しばらく仕事はありませんと言われたら、
 どれだけ困るか、
 失業した私は十分分かるつもりです。


 でも、
 絶対安全と言われてきた原発が事故を起した今、
 無理にまた再会して
 事故が再び起こったら、その時に困る人の数は、原発停止による失業者とは比べ物にならない。

 
 迷走する菅さんの発言には確かに困ったことだけど、
 安全宣言をする前に、
 徹底的にもう一度、原発の安全対策慎重にお願いしたいものです。

 子供たちの未来のためにも。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1270-ca61d9ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。