立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の内臓はあげたいけれど。


 昨日「献血で不合格なので、死後(脳死でも)使える内臓はあげたい」と書いたんですが、
 安易に決めたんじゃなくて、
 私だって一応いろいろ考えたワケなんです。

 残された家族がどう思うかな、とか、
 脳死と判定されて臓器が摘出される直前に、ごく、本当に稀に意識を取り戻した例もあるので、
 本当は意識があるのに気付かれずに、
 内臓とられて死んじゃったら嫌だな、とか。

 
 私の内臓を移植して長生きした人が、
 その後犯罪を犯したり、
 大事故を起したりしたら・・・
 私が内臓を移植したことが、間接的に犯罪に関与することになるんだろうか、とか。



 考えすぎなのは分かってるんだけど。


 そんなこと考えていたら、
 誰も子供さえ産めないや。

 私が産んだ子が事故を起して誰かを殺すかも、とか
 私の孫かひ孫が大犯罪者になるかも、とか。

 そんなこと考えてたら、キリがない。



 ということで、
 内臓移植については、同意するカードを持ち歩いてます。



 命ってやっぱり貴重。
 すごく貴い。

 命は大事。

 私の臓器で命を永らえた人が、
 それでその分、伸びた寿命をイイコトに使ってくれると信じて、ドナーカード記入。




 ただ、脳死の家族の臓器提供を断固断った家族の言葉は、
 ちょっとひっかかってます。

 その方は、葬儀に関係する仕事をなさっていた方で、
 臓器移植を希望して、角膜など必要部分を切除した方のご遺体も見たことがあるので、
 自分の家族が脳死になっても、臓器提供は拒否して
 そのまま死後は火葬した。


 職業柄、臓器を取った後の遺体が、
 すごく無残な姿で返却されたのを、
 見てしまったことがあるんだそうです。

 眼球などもとったので、目も落ち窪んだままで
 生前の面影が無かったのだ、と。

 だから自分の家族がそんな、
 内臓をとられただけのボロボロの状態の遺体で返されるのが耐えられず、
 『臓器提供に同意すれば誰かが助かる』と分かっていても
 同意できなかった。



 ※すべての遺体が無残な姿で返されるとは限りませんが。



 臓器を提供する側は、お金などはもらえなくてもいいけど、
 善意で提供するからには、
 せめてなるべく遺体を補修して、キレイにして返して欲しいなぁ。

 無残なご遺体を見てしまったら、
 臓器提供を希望する人が減ってしまいそうで。



 遺体を美しく復元し、ふっくらさせ、血色を良くして保存するには、
 けっこうお金がかかる。

 ただの死化粧とは桁違い。

 お金はかかるんだけどさ、
 それくらいやって欲しいと思うのは、贅沢だろうか。

 どうせ日本は火葬だから、
 エンバーミング(遺体の保存と美化)は、無駄でしょうか。

 義眼を入れてまぶたをふっくらさせるなど、
 見える部分の、顔だけの修復でもいいんだけどな・・・。



 そうでないと、自分自身の臓器はいいけど、
 「家族の臓器を提供するのはイヤだ」と思ってしまいそう。


 私も今はそう。

 自分の臓器は使ってもらっていいけれど、
 自分の子供だったら耐えられる自信がない。

 臓器提供はいいけど、
 その後の、遺体のケア遺族の心のケアも、あったらいいな。


 



 

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1233-703d3d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。