立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難訓練。

 震災後、地震の時のディズニーランドの対応は良かった、という話を
 いろいろと聞きます。


 9割がバイトなのに落ち着いた誘導。


 客の安全な避難のために、 
 絶対に見せてはならないはずの従業員用のバックヤードを使っての避難。

 人によって評価はそれぞれでしょうが、
 私は「あっぱれ」と言いたい。

 安く遊べる施設では無いし、「お弁当の持ち込みはダメです」とか
 お金がかかってしょうがないのだけど、
 そういうお金も全て、施設使用への料金だと思うと仕方がない。

 「キレイなトイレを使えること」
 「ゴミの落ちていない、ゴミ箱さえもきれいな場所をキープしてもらえること」
 「従業員は普段から頻繁に防災訓練をしていること」など、
 すべてに対する対価。

 多くの、施設の安全や維持費・人材育成費に使われると思えば、
 納得せざるを得ない。






 私は正直言って、
 大人になるまで、本当に真剣な避難訓練・防災訓練に参加したことがなかった。

 子供の頃は、
 小学校の避難訓練なんて、くすくす笑いながら机の下に隠れたり、
 「地震です 地震です」という、単調な放送にしたがって
 校庭に避難して、
 「暑いなー、早く終わらないかな」と思ってた程度でした。


 心のどこかで、
 本当に本気の避難をする日が来ると、思っていなかった。

 先生たちも、だらだら歩く子を叱ることはあっても、
 いまひとつ、「本当に大災害が来たら?」という緊張感を持っているようには見えなかった。


 行事の一環として、
 先生の指導のもと、
 誰もあせらず、余計なことを言わず、ハンカチで口をおおって
 きちんと校庭に出て並ぶこと。

 そして校長先生の話を聞くことが避難訓練だった。


 中学校でも高校でも、
 「真面目にやるなんてかっこ悪い」という雰囲気はますます濃くなった。

 



 自分の学区では違ったよ、という人もいるかもしれませんが、
 少なくとも私はそうだったし、
 そういう学校は多いんじゃないかと思う。



 初めて「真剣な防災訓練」を経験したのは、
 学生の頃にある大企業でアルバイトをしたとき。

 その時にも、この日は訓練がありますよ、と言われても
 「はあ、まあその間も時給が出るからいいか」と思っていたアタクシですが、

 鬼気迫る勢いの真面目な防災訓練に、気が引き締まりました。



 労災で死者を出した過去を持つ企業は、
 それを教訓とし、未来に生かさなきゃいけない。

 それを本当に肌で感じました。


 上の人間が必死になって、猛スピードで連絡を取り合い、
 どこでどれほどの被害があるのか把握し、
 ダッシュで消火器を取りに行ったり、残された怪我人がいないか、
 二次災害を防げるか、怒号が飛び交う中で、
 さすがに緊張しました。

 本当に訓練だから、
 怪我人が何人どこに倒れているか事前に知らされて無いし、
 事故の規模も誰がどこを消火するかも、
 リハーサルが済んでないんですよね。

 災害って、
 「ここで火災が起きて、こう爆発して、この人が怪我してAさんが運びます」って
 事前に決まってるものじゃないから。
 

 今風のテレビのように言えば、
 「ガチの訓練」「打ち合わせ・台本なし」


 「走らないでねー ほらそこ黙ってー」と、拡声器で先生が誘導する避難訓練とは、
 まったく違って、
 バイトの私の顔も、つい引き締まってしまった。

 「工場のどこかで本当に爆発してるのかも」と思うような訓練でした。



 訓練のために、何時間も工場を止めるのは、
 正直言って、大損害。

 でも、真面目に防災訓練をしていなくて、いざ現場で事故が起きた場合の損害を考えたら、
 必要経費であるはず。

 地震が来たら?
 機械が爆発したら?
 油が漏れて大火災になったら?

 さまざまな危機を想定して訓練をしておいて、
 損はない。

 従業員のためにもなる。


 が、
 現実にはとにかく経費がかかるので難しい。
 

 避難訓練の間も人件費は発生していて、
 納期がある注文なら遅れることもあるのだから。


 今回ディズニーの対応を見て、良かったと評価する人が多くても、
 どの企業も末端のバイトにまでそれを実施・徹底するのは
 なかなか難しい。




 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1228-a8ec16ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。