立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉親のジレンマ。

 一個前の記事で、

 アタクシ、父のことをボロクソに言いましたが、それでも、
 いざどこの施設にもいられなくなって誰かが介護を、となったら、
 私がやらなきゃいけないんだろうなーと、
 思ってはいます。

 いやなんですけど。
 嫌われてるし、嫌いだし。


 それでもね、
 世の中完璧な人間がいないように、
 いい所が一つもない人間もいないワケで、
 カンダタが蜘蛛を助けたように、うちの父はアタシの遺伝子の半分をくれたわけです。

 嫌なこともあるだろうに、
 仕事して生活を支えて定年まで頑張ってくれたワケです。

 やっぱり恩はあるんです。


 虐待されたせいで、姉も私も性格が歪んでしまいましたが、
 食べるに困らなかったのは、父のおかげなんだし、
 微妙。

 一緒にいたら毎日大喧嘩になるので、
 今はまだ同居なんて不可能ですが、
 完全に縁を切ることもできない。

 肉親なんですし・・・。

 こういうジレンマって、
 みなさんありません?


 北海道に住んでいる友達が、
 「YOU、仕事が見つからないなら北海道に移住しちゃいなYO!」

 って言ってくれて、一瞬その気になったんですが、
 そうしたら母が倒れたり亡くなったりしたら、
 父はどうすんだろう、なんて思ったりしまして・・・。



 父はまだ60歳。

 性格がとてつもなく悪いし怒鳴り散らすので、
 看護婦さんたちにも
 リハビリの先生にも超嫌われてますが、

 誰もいなかったら寝たきりで死んでしまう。

 自分で歩き回ったりもできないし、
 自分でベッドから降りることだってできない。

 トイレも行けない。


 それなのに、まだ若いから今後の人生は長いかもしれない。

 
 
 そう思うと遠くに行く決心もつかない。



 父だって、退職したらあれやろう、これやろうと思ってたことも
 あると思うんです。

 年中休みなんだから、
 いつでも旅行にいけるし、遠くにもいけるし。


 だけどもうできない。


 
 それを見ていると、
 自分だって自分がいつまでも体の自由が利くとは限らないから、
 好きなこともやっておきたいとも思うし、

 そして、定年後の長い人生を「思うようにならない悔しさ」の中で生きる父の悔しさも分かる気がして、
 なんとも言えない。

 
 とりあえず、
 息子にはいつも言っているのだけど、
 「ありがとう」と「笑顔」は無料。

 
 笑顔とありがとうの気持ちを忘れず、
 言葉で相手に伝えて生きて生きたいものです。

 太く短く生きたいと思っていても、
 思い通りにはなりません。
 
 人の世話になりながら
 長く生きてしまう可能性
だって、いっぱいあるんですもんね。

 
 少子高齢化。
 
 言葉で書けば簡単ですが、
 それぞれの事情や経済状態・家族構成はバラバラなので、
 こうして介護される側が増えてくると
 その問題の深刻さが見えてきます・・・。


 

 


 
スポンサーサイト

コメント

> そして、定年後の長い人生を「思うようにならない悔しさ」の
> 中で生きる父の悔しさも分かる気がして、なんとも言えない。

お父さんはそんな事「分かってくれ」とは思っていないのでしょう?
むしろ「娘より息子がよかったのに。顔も見せてくれるな」と思って
いるのでしょう?だとしたらその「分かる分かる」は余計なお世話
なのでは?
分かってくれと言ってない相手に「分かる分かる」と言い続けても、
相手を増長させるだけですよ。お父様のようなタイプはそうやって
相手をコントロールする術に長けているのですから。まんまと術中
なんですよ。

  • 2011/05/15(日) 10:30:43 |
  • URL |
  • ヒトはそれぞれ #-
  • [ 編集]

お返事です

人として、自分の体が突然不自由になるのはつらいだろうと思うものの、嫌われているのでそんなに会ってないですよ。
積年の恨みもありますからね。
でも肉親ですからね・・・

  • 2011/05/16(月) 18:59:35 |
  • URL |
  • 書いてる人 #6VWs5n0k
  • [ 編集]

初めての書き込みで無遠慮放題申し上げます。

文章だけで全てを把握することは無理ですが傍目には貴女は洗脳され、支配され、縛られているように見えます。

肉親だからって何なんでしょう。
親子の関係なんて子供が独立するまで。
遠く離れて住む親子なんて五万といますよ。
大人同士になった親子に良い関係が持続するならそれだけのものを培ったというだけのこと。
そうでないならそれだけの関係です。
周囲から誰もいなくなるのは本人の責任ですよ。
一度、遠く離れて俯瞰なさったらどうですか?

貴女は娘であり母でもある。両方の視点をもてる。
将来、お子さんと別れた元ご主人が同じ状況になったとき
お子さんは嫌悪感を乗り越え身を張って面倒をみるべきですか?
貴女1人のことなら「人間、望んで不幸になる権利もあるよな」
「不幸に酔いたい人もいるし」と思いますが
このままではお子さんが不憫です。
地縁血縁の呪縛から逃れて自由になって下さい。
何を言われても遠くに逃げたら聞こえな~い!

失礼な物言いごめんなさい。
ずっと見ていましたが我慢ならずでした。

  • 2011/05/18(水) 11:56:43 |
  • URL |
  • 目覚めて #DX14hZ1c
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1220-081038fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。