立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死人が出るまで決心は難しい?

 大切な命が犠牲になった、焼肉店での死亡事件。

 生肉に菌が付着したのはいつだったとか、
 卸業者のせいにしようとしたりもしてましたが、
 どんどんボロが出てきて、もう言い逃れはできませんね。

 今までにも何件も事故があったとか、
 生肉が残ったら翌日使ってた とか、
 実体が明るみに出てきてしまったのだから。

 チェーン店だから、バイトの人もたくさんいただろうし、
 裏で起きたことをすべて隠しておくことなんてできやしない。

 社長が何も知らなかった?

 そんな屁理屈はもう通りませんね・・・


 もちろんどんな罪になろうとも、失われた命は戻ってこないけど。



 数年前、あんなにも「売れ残りの使いまわし」が騒ぎになったのに、
 まだやっているんですか。 

 ばれたら、その後、信頼を取り戻すのがどれほど大変か、
 気がつかないんですか。

 有名な「赤福」の巻きなおしとは意味が違う。
 賞味期限の貼りなおしとも違う。
 今回は死者が出ているのだから。

 
 何度も食中毒の患者が出ていても、
 なぜ黙認してきたの。

 これはまずいと、どうして気付かないの?

 慣れてしまったの?
 見舞金を出せばいいと、気楽に構えていたの?

 死者が出て、悲しい犠牲が出るまで、
 商売の方法が間違ってると、どうしたらこういう経営者は気付くの?




 同レベルの話にしてはならないけど、
 私が若い頃、近所に大型犬をたくさん放し飼いにしている家庭がありました。

 裕福で、
 普通なら飼えないレベルの、闘犬や超大型狩猟犬を。

 そしてその犬は、仔馬のような体型を生かし、
 なんども庭の柵を飛び越えて脱走し、
 近所の犬を襲うトラブルを起こしていた。

 飼い主は必ず謝罪に来て、
 慰謝料も払って口止めをしていたけれど、人の口に戸は立てられず、
 あの家はちょっと危険だとみな感じていた。
 でも、ご近所だし、謝られては大騒ぎできない。

 結局、誰も大騒ぎしなかったので、飼い主はわが子(愛犬)可愛さのあまり、
 危険を自覚することができなかった。

 「放し飼い」をやめず、
 庭の塀も、高くはしなかった。

 最後に犬は、人間の赤ちゃんをかみ殺す事件を起し、
 事件を起した犬以外も全てが殺処分となってしまった。


 悪いのは犬でしょうか。

 
 いいえ、飼い主です。
 管理者です。

 私はそう思います。



 焼肉店でも、悪いのは店長?
 バイト?

 違うと思います。


 「詳しくは知らない」と言っている社長や幹部のはず。

 
 詳しく知っているはずだし、
 知らないとしたら、「知らないこと」が経営者としての大罪だと思う。

 怠慢。 

 儲けの前に、目がくらんだ怠慢。


 本当に、
 心から犠牲者の冥福を祈っているだろうか。

 損得や自分の今後のことを考えていそうで、
 怖い。





 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1210-14376497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。