立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明が暗いのは悪いこと?



 人の考えはそれぞれだけれど、
 
 お店の照明の節約について、「暗いから閉店かと思うほどで気分も暗くなる」

 と言っているタレントさんが居た。

 「あんなに暗いと気分が暗くなるから購買意欲も下がる。景気に良くない」と。


 考え方はそれぞれですねぇ。


 アタクシは、ショーケースの明かりを消している商店で

 「茨城応援セール」の安い野菜を買いながら思いました。


 「あ、牛乳とかの冷蔵ケースって、別に照明が消えてても大丈夫じゃん」と。


 消えてみて思ったんですが、

 別に商品名が見えないことも無いし、正直、今まで明るすぎたんじゃないかと


 だって、お肉やお魚なら鮮度をじっと見るかもしれないけど、

 牛乳だの、豆腐だののケースで見るのって、

 「消費期限の日にち」くらいだと思うの。

 
 それが見えれば、いいんじゃないかなぁ。


 で、
 
 その、照明に使う電気代を節約して、お店側は値下げに力を入れてくれたら

 結局買う側がするんじゃないかしら・・・。


 アタシ、暗いから気分も暗くなって買う気が失せる、とか

 全然思いませんでした。

 逆に、以前行ったことのある「問屋スーパー」を思い出しました。

 
 商品はダンボールを開いただけで山積み。

 飾り気の無いドカーンとした店内に、音楽もなし。

 でも商品は安い。

 
 あれを思い出しただけで、とっとと要る物買って帰りました。


 みなさんはどうです?

 店の中がガンガンに明るくないと、景気が悪くなる感じ、しますかねぇ。

 「お!節電してるね!いいお店だね」って、アタシは嬉しくなるんだけど。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/04/26(火) 22:25:29 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1198-35ce6863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。