立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○語はキライ。


 困ったなぁ・・・・

 
 人手不足のためか、保育園で学年が上がったら、

 2クラスだった人数が、1つにまとめられてしまった。


 担任の保育士さんも、人数が多くて不安と言っていたけど、

 タマクローも困ったことになった。


 タマクローは、完全にいじめられっこ側のキャラだ。

 人の後ろをニコニコしてついてまわって、

 叩かれても「叩かれたヨォ」って泣いてるだけのタイプ。

 
 そんな彼が、今まで内心別のクラスで良かったと思っていた、

 乱暴な子に囲まれた状態になってしまった。

 
 帰宅してはしょんぼりと、

 「今日もいっぱい蹴られたの。やめてっていっても蹴るの。」

 とタマクローが言うのを、なんとかしてやりたい。



 でも実は、タマクローに乱暴する子の1人は、親御さんが外国人。

 しかもどう見ても、いわゆる多動傾向のある子で、

 ほとんど会話もできない。

 
 私は大人だから、そういう子も受け入れて一緒の保育園にいることに意味があると思うけど、

 タマクローは、

 何を言っても返事をしてくれない相手に、一日中蹴られるのだから、

 被害者以外のなんでもない。

 
 さすがに可哀想だ。


 しかし日本人同士でも、子供の揉め事は、相手の親が出てくると困ったことになる。

 保育園で、まずは席替えなどを提案していきたいけど、

 あきらかに、保育園でも、近くの席に元気な子を置くと大喧嘩になるから、

 おとなしいタマクローを隣にした気配がある。


 これは・・・・・・( ̄  ̄;) うーん



 とりあえず、明日さっそく、

 毎日蹴られるサンドバッグ生活を改善してもらえるようにかけあうけれど、

 タマクロー、無言でずっと蹴ってくる相手に、今までよく耐えたな。


 蹴られすぎて、タマクローは英語アレルギーになってしまった。

 その子はハーフで、ママが英語を話すらしく、

 英語を話す人は乱暴で蹴る人たちだと思い込んだ。


 「怖い人の言葉」と、英語のカンバンを指差す。



 そんなことないんだけどなぁ・・・

 
 多動傾向のある子や、自閉的で言葉を発しない子を持ったお母さんの大変さも、

 十分分かるものの、

 うちの子が蹴られる生活を見て黙認もできない。


 タマクローが「英語の人は怖い人たち」と思い込まないことを、願いつつ。

 うまく対処できればいいなぁ。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1192-c23b82e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。