立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護について思うこと。

 最初に言いますが、またグチです。はい。

 ですが、
 世の中に介護と絶対無縁な人なんて居ないと思うので、
 まあ聞いてください。

 親類縁者がいない人でも、親御さんが亡くなっている人でも、
 自分自身がいつか認知症などになる可能性もあるので。




 アタクシの父が倒れてそろそろ5ヶ月。

 病状は、
 安定したといえば安定したので、
 これ以上脳出血が起こらなければ、
 このまま半身不随の人で過ごせそうな気配です。

 別に体を事故で打ったわけでなく、
 体の半身部分を動かす脳が壊れてしまったからであって、
 脳に大きなダメージを受けた父は、
 前にも増して扱いにくい。

 認知症のような症状もあるものの、
 脳の大部分が破壊されているのだから、認知症とも言えず、
 困った状態です。

 


 もともと、仲が良くなかった我が家。


 父が家でカンシャクをおこして当り散らし、
 母がその鬱憤を娘に吐き出すという形で、
 なんとか成り立っていた家庭でした。

 人によく思われようとするあまり、
 父は外では「陽気でオヤジギャグを言い、気が利いて面白い人」を演じ、
 帰宅すればその反動で娘は虐待されていました。

 いつ爆発するか分からない父を爆弾のように恐れてビクビクしていたあの頃。

 あんな時代を過ごしたから、
 私も人付き合いが苦手になったんだろうなぁ。


 そして、イライラのはけ口が無い母も、
 そんな父に私が似ていると、憎しみをぶつけてくることがありました。

 家族だから見捨てられないし、
 タマクローのためにも祖父母と仲良くしたいと思うものの、
 シコリはなかなか消えません。




 父は完全に脳の半分と、前頭葉の大半が破損したので、
 世界の左側が認知できず、
 さらに、感情の抑制もできません。

 かといって、意識がある人間からは権利を奪えないので、
 母は父に携帯電話を持たせているそうです。

 その電話で、
 感情の抑制ができない父が、
 相手が仕事中だろうが、寝ていようが、
 何度も何度も電話して迷惑を掛けたりしているらしい。


 携帯電話を持たせるのも権利だろうし、
 持たせなければ怒り狂うので仕方ないのだけど、
 障害をもったら、他人にどんな迷惑をかけてもいいのだろうか。

 携帯を持たせるのはどうかと思うのですが、
 取り上げれば、
 それは権利の剥奪なんでしょうか。
 虐待になっちゃうんでしょうか。

 ・・・( ̄  ̄;) うーん




 父はまだ自分の障害を受け入れられず、
 治ると信じたい気持ちがあるから、余計にイライラして、
 治せないドクターを罵倒したり、
 若いリハビリの先生に当り散らす日々だそうな。



 

 父は去年意識が戻った瞬間、
 私が集中治療室に入ったら「お前の顔を見ると気分が悪くなるから来るな」と言った。

 そんな話をすると、親に可愛がられて育った人は、
 「身内だから言える冗談よ」と言いますが、

 本当に私が嫌いらしいので仕方ありません。



 先日、今後の介護方針のことで病院に呼ばれたので行くと、
 父はすごく嫌そうでした。

 そして母には
 「お父さんが、あんたの顔を見ると本当に気分が悪くて、心底キライだと言っていた」と言われた。


 ・・・。


 一親等だから介護で呼び出された娘を、
 影で心底キライだと言う父親もどうかと思うけど、

 それを私に言っちゃう母も、
 どうかと思う。

 夫婦揃って、けっこう残酷な親だと、しみじみ思う。




 この2人の介護がすべてのしかかってきた時、
 私はやっていけるんだろうか。

 実の親なのに、すでにこの状態。


 世の中の、舅、姑などの介護に疲れ果てた人の気持ち、
 すごく分かります。

 父にとって、タマクローは孫だから可愛いらしいですが、
 娘の私は、生まれたときから気に入らないそうです。

 ムスコが欲しかったから。


 好きで娘に生まれたわけでもないのに、 
 一体、私にどこをどう直せと言うんでしょうねぇ・・・。


 
 父にとって、左側の世界は無くなった。


 だから、名前を書くときも、
 「田中 太郎」なら、が左側に来るので、姓が認識できなくなった。
 名前を書けと言われても、苗字もかけない。

 「太郎」だけになってしまう。



 それでも、、「娘は嫌いで憎たらしい。気分が悪い」という感情は
 消えなかったんだなぁ、と
  
 悲しくはないけど、
 妙に不思議な気持ちでございました。


 自分の苗字は忘れても、娘を嫌う気持ちが消えないとは。


 だからって、やはり私は一親等の親族で、
 難しいところです。



 少なくとも自分で排泄もできず、
 流動食しか食べられない上に、
 人に当り散らしてカンシャクをおこす人間を、自宅には引き取れない。

 今までさんざん当り散らされてきた家族は、オムツの世話をするのもつらいし、
 世話される方もイヤだろう。

 ベッドから転落したとしても、女の力では持ち上げて戻すこともできない。
 
 完全に寝たきりでなく、半身がなまじ動くだけに、
 目を離せない。
 
 

 確実に、
 介護する側が疲弊してつぶれる。

 先はまだまだ暗いザンス・・・



 
スポンサーサイト

コメント

なかなか辛い状況ですね・・・。
介護で疲れても、感謝されればまだ救われる部分があると思うんですが。
男の人は変わりにくいらしいですが、これからお父さんが現実を受け入れて、少しでも変わってくれるといいですね。。

  • 2011/04/18(月) 21:05:06 |
  • URL |
  • ななこ #-
  • [ 編集]

抱えなくても。

私は、親に「言った事の責任は自分で取れ」と厳しく躾けられたせいなのかもしれませんが、もしも自分の親が同じ事を言ったら捨てると思います。「自分が言った事の責任は自分でとりなさいよ」と言って。辛い思いをするかもしれませんが、人間年齢関係なくリスクを背負って生きるものです。壁にぶつかって初めて気づく事もあるでしょうし。突き放してみて、二人でやらせてみて、態度が変わるなら考えてあげる、そんな対応でもいいと思いますよ。人間死ぬまで勉強ですよ。

  • 2011/04/19(火) 20:05:58 |
  • URL |
  • も #-
  • [ 編集]

>ななこさんへ
 ただ頑固なだけなら、
 言い争ったり、説得したりする気にもなりますが、「この人は前頭葉が破壊されているので感情の抑制はできないです」とか言われたら、
まあ、しょうがないとしか言えないですよね・・・

 しょうがないんだけど、じゃあその人を引き取ってやっていけるかと言われたら別問題。
 無理です。
 本当に、難しい問題ですよね。

 元気なうちは、誰しも「子供の世話になんてならん」とか「人に迷惑かけるなら死んだ方がましだ」とか簡単に言ってた父ですが、
 いざそうなったら、死にたくもないし、寂しいし、プライドはあるのに体は動かないし、もどかしい思いでこのまま長く生きるとしたら、それもツライ状況だと思います。

 話をしてもどこまで理解できているのか分からないし、困ったものです。
 私は知りません。と逃げたい気持ちも山々ですが、介護に疲れて夫婦で亡くなるニュースなどを聞くと、母だけに任せてもおけず・・・

  • 2011/04/21(木) 10:44:28 |
  • URL |
  • タガメ #6VWs5n0k
  • [ 編集]

 未だに母が
 「アタシは子供に面倒かけるつもりはないからね」なんて言ってますので、さすがに言い返しました。
 十分面倒かけられているので。

 人は誰だって、永遠に元気でいられるわけでもないし、元気でいて突然ポックリ行けるでもありません。
 好きで認知症になるわけでもないし、
 好きで脳出血起して寝たきりになるワケでもないのです。

 誰しも、私も例外ではないんです。

 でも今の状況では、もしここで母が倒れたら、
 一挙に私の肩にのしかかってくるのは当然。

 「現実をよく見てちょうだい!迷惑かけないなんて無理に決まっているでしょう。
  倒れたら誰かが自動的に来て、
  自動的に手続きして自動的に施設に入れてくれるの?
  あなたは祖父が亡くなったときに親族がもめたように、
  自分の娘たちを、介護や相続の問題に巻き込みたいの!」と怒鳴ってしまいました。

 臓器提供の意思カードのありかも分からず、
 預貯金の額も、
 生命維持はどこまでやってほしいのか、
 葬儀はどこでどうして欲しいのか、呼んで欲しい友達は誰かのか、
 寝たきりで意識不明になったら、どっちの娘に介護を任せるのか、
 なんでも書類で残しておかなきゃダメでしょう!

 と言ったつもりですが、

 のんきな母には伝わらず、
 葬式の時にはこの色の花を飾って欲しいとか、
 かけて欲しい音楽などを遺書に書いていました。

 ・・・ダメだこりゃ・・・ 一旦、離れてみるのもいいかもしれない・・・。

  • 2011/04/21(木) 10:55:12 |
  • URL |
  • タガメ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1190-4c571aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。