立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくあるパニック映画では


 家が流れ、土地が無くなり、
 学校の3階に車が突き刺さっている光景。

 それが今の日本。

 揺れは収まらず、余震とは言うものの、
 まだ揺れてるね、程度ではすまない、大地震が繰り返し起こる。

 原発からもれている放射能について、
 国民は正しい情報を知らされているのかどうか分からないし、
 現場では下請けや孫受けの作業員が働いていて、
 危険性をどこまで分かっているのか・・・。



 パニック映画でしか見たことがなかったような悪夢のような光景が、
 今の日本。

 ついこの間、ニュージーランドは大変だね、と思っていたのに、
 それどころじゃない。
 レベルが違いすぎる。

 地震に、津波と放射能漏れがついてきたのだから、
 終わった事件じゃない。
 
 「さあ、これから復興に向けて頑張ろう」という落ち着いた状態に無い。

 まだ何が起こるか分からない。



 パニック映画では、
 異星人が攻めてくるだの、
 未知のウイルスが蔓延してるだの、
 致死率のたかい伝染病が増殖中だの、
 隕石が衝突するだの、

 そういう大惨事については、
 よく政府は国民に隠す。


 逃げようもない場合は、パニックを恐れて情報を隠蔽する。


 もしくは、
 一部の識者や学者が危険性を警告しても、
 政治家が耳を貸さず、防げた事態を大きくしてしまう。



 原発で死んでいたという作業員は、
 本当に津波で死んだのだろうか。

 放射能で死んだので無いと、きちんと司法解剖がされたの?

 
 なぜ自国民にも何も言わず、汚染水を流し続けているの?

 本当は私たちに、何か隠しているでしょう!と思わずにはいられません。



 韓国もロシアも、汚染水の海への垂れ流しに怒りをあらわにしています。

 でも、私たちは反対する間もなく始まってしまったことに対して、
 自国のことなのに何もできません。

 
 政府は本当のことを恐ろしくて言えない状態なの?

 それとも、危機を直視できなくて、楽観視してしまっているの?


 よくあるパニック映画での政府を思い描きながら、
 考える今日この頃。

 矢面に立つのが怖いのか、
 お偉いさんたちは、あまり発言をしなくなりましたね。

 ウソを発表もできず、
 本当のことを言えばパニックになるから?

 疑心暗鬼になりすぎかしら? 
 私はどうしても、原発の情報が信用できずにいます。




 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1179-84414d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。