立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外の作業をする日給。


 知ったようなことを言うなと怒られそうですが、
 腹が立つので書きます。

 アタクシの生活も目処が立ってませんし、
 不安定ですが、
 原発の処理を請け負っている人たちの苦闘を思えば、納得行かない思いでいっぱいです。

 「委託業者」と言われている下請けの人たちは、
 日給9000円というのは、本当だろうか?

 原発の片づけをしているのに、
 社会保険も無いというのは、本当?

 東電の社長さんも倒れて、確かにこれ以上責めるのは酷かもしれないけど、
 今までそれなりにいい収入があったんでしょう?

 現場で見えない放射能と戦いながら、手作業で掃除してる下請け業者の人こそ、
 本当につらいんじゃないかしら。


 責任者として、死にたくなったりしそうな気持ちも分かるけど、
 それでも、現場で日給で働いている委託業者がいる以上は、
 倒れてる場合じゃない。
 つらくても。



 総理は、津波に対しての危機管理が薄かったと、
 「想定が低すぎた」と認めたそうな。

 なんでもかんでも、
 何か起きるたびに「想定外です」で済むのだろうか。

 総理はコロコロ代わる。

 あまりにも短期間に変わるから、 
 私はいつも、
 「自分の任期中には何も起きないといいな」と思っているようにしか見えない。


 あんな重要な仕事を、死亡以外で勝手に辞められる なんて、
 なんて甘いんだろう、日本のトップ職は。

 天皇なんて、生活が保証されている代わりに、死ぬまで辞められないのに。




 危機への想定は、しすぎるととんでもないことになる。


 私の通っていた高校では、
 「マフラーをしていると、
   自転車などに絡まって死ぬ危険性があるので禁止」
だった。

 ・・・。

 自転車通学の人も、
 徒歩の人も。

 徒歩の人は、通りすがりの車にマフラーが絡まって事故になるといけないから。

 ・・・( ̄(││) ̄)


 やりすぎの想定外の例でしょう。
 間違いありません。
 そんなことを言っていたら、この世だれもマフラーもポシェットもかけられません。

 引っ掛かって死ぬ可能性は、確かにゼロじゃないから。

 

 しかし学生は寒いので、マフラーをしてきて、
 校門の近くでとって登校していた。

 アホらしい。



 これがやりすぎの想定外だけれど、
 もしそうなったとしても、それは本人だけの問題であって、
 1人のマフラーが絡まって死ぬような珍しい事故が起きても、
 全校生徒が死ぬわけじゃない。


 原発に関しては違う。
 
 どう考えても、
 やりすぎくらいの安全対策をするべきだった。


 なんであんなにも「安全でエコだ」というCMを流していたんだろう。

 受け入れ先の市町村だけじゃなく、
 近隣の県にまで飛散する放射性物質。

 
 チェルノブイリでは、
 まだ事故現場の数キロ以内には、誰も住めない。

 一旦はコンクリートの箱で覆ったものの、それも腐食が激しく
 さらに上に覆いを作らねばならない。

 それには今から53年の月日が掛かるそうな。

 今から53年。


 日本の事故がどれほどの規模になるのかは分からないけど、
 チェルノブイリは、まだ後遺症に悩む人が多く存在し、
 そして今後封印作業だけで53年かかる。



 なのになぜ、
 あんなに多くの芸能人・著名人・法律家などが、
 毎日「原発はエコで安全」と宣伝し続けたんだろう。

 それは、
 政府や電力会社の安全への認識が甘く、
 本当にエコで安全だと思ってきた人が多かったから?



 私は、今の、コンビニのカンバンも暗く、
 余計な照明の消えた光景を、
 好ましく思います。

 街灯や信号は、安全のために点いていて欲しいけど、
 日本は余計なことに電力を使いすぎてきた。

 余計な電力を減らし、
 エコで、恐ろしい廃棄物もでない発電を目指す国家になって欲しい。

 今更だけれど。
 まだ少なくとも、この先原発を増やさないことはできるから。



 隕石落下に、ミサイル攻撃、
 地震にゲリラ豪雨、

 原発は、いったん暴走したら簡単には止められず、
 その影響は、何十年も残る。
 それを考えたら、
 これ以上増やすことが、「未来の子供のため」になるのかどうか疑問だ。

 先月までCM放映していた「未来の子供たちのための安全な発電」なのかどうか。



 自転車にマフラーがからまって死ぬかもしれない、という想定と、
 原発が深刻な事故を起こす可能性は、
 同じくらい珍妙なものだろうか。

 後者は、本当に、
 過剰なほどの想定をして構えた方がいいものだったように思う。




 
スポンサーサイト

コメント

我が家は危険と言われている200キロ圏内ですよ。
国家公務員の学者さん達は逃げ出しているのに、何も知らされない私達には逃げ場がありません。

  • 2011/04/01(金) 12:51:15 |
  • URL |
  • きの子 #cv3ABUBQ
  • [ 編集]

お気持ち、お察しいたします。
日本は小さな島国。逃げ場はありません。
帰る場所のある外国人は続々と帰国していきます。
総理、閣議はすべて、危険地域でやってください。
想定が甘かったと認めるのなら、その反省を込めて、現場で作業している人たちの苦悩を、ともに分かち合って欲しいものです。
電力会社がどう言おうと、国が原発に反対であれば、増えなかったのだから。
他の国で安全であっても、日本が地震大国であることなども、当然想定にいれるべきだったと思います。
生活を捨てて逃げることなんて、普通の人にはできないのですから。

  • 2011/04/01(金) 12:57:31 |
  • URL |
  • タガメ #6VWs5n0k
  • [ 編集]

原発現場の作業員はみんな下請けの社員や日雇いみたいですね・・・。
特に大した説明もなしにホームレスが働いてたって話も聞きました。
事故後、1日40万出すからと誘われた話も新聞に載ったけど、誰でも出来る仕事分は東電社員や重役がやれ、と思ってしまいます。

  • 2011/04/01(金) 22:00:16 |
  • URL |
  • しーな #-
  • [ 編集]

しーなさん。

なんだか、非情な格差を見たような気がします。
まるで、漫画の「カイジ」みたいに、底辺の人間ならお金を持った人間がどう使ってもいいかのように。
でも実際、本当に仕事がなくて家族を養わなくてはいけなかったら、家族のために行くかもなぁ・・・
本当は、今まで原発は安全だ、安全だとアピールしまくっていた政治家などに、率先して現場作業に行って欲しいものだけれど。
「絶対に100パーセント安全」なんてことは、この世にほとんどないんですよね。

  • 2011/04/03(日) 19:00:07 |
  • URL |
  • タガメ #6VWs5n0k
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1173-bfba6151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。