立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは私の担当ではありません。


 誰だって、人からも地域からも
 必要な人間だと思われたい。

 だから、
 自分にしかできないことがあって、
 「もう、俺がいないと何にもできないんだから!」というのは、

 怒っている場合もあれば、
 本当は誇らしく思っていて、
 なるべくそうであるように仕向けている場合もある。

 本人が無意識であっても。


 よく、病院にいてクレーム箱に入っているのは、
 いくつかの科を受診するときに、どこに行くのか教えてもらえなかったとか、
 次の場所の指示がなくて分からなくて、何時間も待った、などと言う話だった。

 みんな忙しいから、
 患者さん1人に、1人の説明係がつくわけにもいかない。

 たまに銀行だとすぐに説明係が飛んでくることがあるけど、
 病院だと、大病院でまごまごしていることの多いこと・・・。

 


 さて話は変わりますが、
 私が働いている場合にも、不思議だったのは、
 合同の反省会や会議が全くなかったこと。

 会議というのは偉い人がすることで、
 下の人は指示を受けて、底辺の仕事をしてください、で終わりだった。

 もしくは、苦情があっても、「こういうクレーマーいるよね」で終わりで、
 それについての話し合いが一回も無かった。


 トヨタ系の会社から出向して来ている人が、
 改善について話そうとしても、
 「病院は工場とは違うのよ」と一蹴されて終わった。



 それが最後までだなーと思いながら、
 大病院を後にした。

 事務方の人間は、ドクターは変な人が多いとか、
 プライドが高いとか言いつつ、
 事務の方も、医師には診察以外分かるまい、と、裏で小ばかにしている雰囲気もあって、
 やはり「白い巨塔」だ。

 個人的に飲みに行こうとは思わないけど、
 なにか問題がおきたら、部署を超えて、立場を変えての短いミーティングがあればいいのに、
 といつも思っていた。




 私はリストラ(あくまでも職場では円満な契約終了と言われますが)されるにあたって、
 仕事ができない点をいくつも挙げられて、
 だから要らない、と主張された。
 
 ○大切な書類が机の上に出しっぱなし

  ・・・これは私が帰社した後で、看護部などから患者さんの情報がデスクに置かれて、
  翌朝私が送迎などの準備をするのでどうにもならない。

  せめて裏返しておいてくれればいいものの、
  患者さんの氏名から病名までの一覧が、机の上に置きっぱなしになる。

  これだって、一回短いミーティングして、
 「では個人情報入りファイル」という不透明なファイルを机の上に置き、
  それをデスクの上に置けばいいね、とか
 「裏返して、裏に重要!とメモするようにすればいいね」とか
  10分以内の会議で解決できたはず。


 そんな風に、
 他にも
 私が仕事ができないと無理につけられた理由はいくつかあるし、
 私がやったんじゃないミスまで、私のせいにされた。

 最後は上司からもさんざんバッシングされてしまった。


 どこでも、
 人を辞めさせる場合にはそんな風になるんだと思う。


 でも、辞めさせる場合じゃなくても、
 5分や10分のミーティングや、
 簡単な改善提案でよくなると思う点が、いくつもあったと、私は思う。

 上の人が変わろうと思わないと、
 そこが変わらないんだろうなー・・・クレームの電話があっても、
 「うるさい人がいるね」で終わり。






 3月も終わりになって、最後に思う。

 もう私は次の仕事探しに必死だけれど、
 私をクビにすることは別としても、
 誰しもが「私じゃないと、俺じゃないと分からない仕事」を抱え込む方式を、
 絶対何とかした方がいいと思う。

 患者さんが来ても
 「それはここの担当じゃない」とか
 「それはあっちで聞いてください」とか、

 それじゃお役所じゃないか。
 相手は病気で、気持ちも落ち込んで、体も弱っているんだから、
 必要以上の思いやりが要ると思うんだけどなぁ・・・



 職員が提出する書類を探していても、
 「それは私のパソコンに保管してあって、
  依頼があったらプリントアウトすることになってます」なんて場合もよくあって、

 その人が休みの時には誰もその用紙を手に入れられないことなんて、
 ザラ。

 『あの人がいないと仕事が進まない』という状況を作ることは、
 リストラされないイイ方法だけど、仕事上は迷惑な話





 私がいままでいろんな職場で働いてきて、
 一番感動したのは、
 本当に私がうっかりミスをしたときに、私のせいなのに、

 「ミスをしないような指示をしなかった私が悪かったんだ」
 と謝ってくれた上司がいたこと。
 その人が自分で謝罪して回ってくれたこと。

 感激して、
 もっと頑張ろうと、上司の役に立とうと、奮起したっけ。


 その後、すぐにミーティングがあり、
 私がミスをしないように、
 私以外の人あっても、勘違いをしなくなるために方法を変えよう

 ということのために、いくつも意見が出て、すぐ決まった。

 現場でも事務でも、目標は、
 「今日入ってきた人が見ても分かる方法を、なるべく目指すために改善を続ける」 
 「失敗しようとしてもできないようなシステムを目指す」 というものだった。


 現場でボタンを押し忘れる事故があれば、
 ボタンを押さないと次の動作ができないような構造に変えたり、

 手を挟む事故が起きたら、
 手が入らないカバーをすぐ付けたり、
 ま、そんな改善があった。


 (もちろん嫌な人だっていたし、いじめだってあったけど)


 仕事の上では、
 それは良かったように思う。

 非正規の人は社員じゃないから会議に入れる価値なし、とか、
 仕事をレクチャーしてもボーナスは出ないから、非正規の人に指導なんかしない、


 なんて言ってたら、
 結局困るのは、患者さんやお客さんだし、
 仕事の流れだって悪くなるのに。

 なんて思う、就職難民の今日この頃。



 非正規を増やして、福利厚生費を節約して、それがなんになるのだろう。

 本当に会社のためになるの?



 原発で放射能で病院に送られた作業員は、「外部委託」だったという。

 役所では、税金の滞納者への督促すら、
 バイトにやらせようと募集している。

 個人情報が漏れても知らないぞ・・・?
 どこの誰がいくら税金滞納してるかなんて、非正規の短気雇用社員にやらせて、
 本当にいいの?



 下請け、外部委託、派遣、非正規、言い方はそれぞれだけど、
 つまり、「うちの人間ではない」と、あっさり切り捨てられる立場だ。

 そういう人間に
 きちんと教育もせず、愛社精神や向上心を抱かせるほどの報酬も約束せず、
 使い捨てにしていると
 会社によくないんじゃない?


 なんて思うアタクシ。



 部下を指導してもお金にならない。
 指導しても辞めちゃうかもしれないから?
 経費削減する場所が、間違ってないかなぁ。
 
 なんか、
 自己愛と保守精神と、格差社会の嫌な面が見え隠れする今日この頃。

 正社員にはなるべく多くのボーナスや有休を。
 定年後の役員には、顧問などのポストと多額の退職金を。

 そして新規雇用は減らしましょう。
 今は派遣か非正規でなんとでもなりますから。



 ( ̄(││) ̄) そんなの、なんかオカシイよ・・・





 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1172-f3555835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。