立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の前に、人間は無力・・・

多くの方がそうだと思いますが、
地震のニュースを見ながら震えております。

本当に、現実のこととは思えません。

想定外というコトバがよく使われますが、
そうですよね
自然はいつも、人間の想定なんて簡単に超えるんです。

耐震性がどうのと言われていても、
地面ごと沈んでしまったら、意味が無い。

建物も人も、ただ自然の怒りの前には、逃げ惑うことしかできない。



うちはインフルで無かったものの、
親子で胃腸風邪で寝込んでます。


軽いもので、ノロとかではないのですが、
子供の世話もあるし、大変です。

被災地で避難所に居る方に比べたら、
この程度の苦労はたいしたことは無いのですが、
それでもツライです。



胃は痛いし、
熱は出るし、
ノドは痛いし、たまりません。

でも、もし何かウイルスに感染していて、
ノロだったりインフルだったとしても、
いざとなったら病気の人も、避難するしかありません。

そうしたら、避難所では大感染が起きてしまうんだな、と思うと、
地震というのは本当に恐ろしい。


地震が来て、
その後の津波、そして火事、
避難所での病気の感染など、引き起こされる被害の大きさを思うと、
震えが止まらない。


幼い犠牲者も出ていることを聞いて、
ただただ、たまらない思いです。

まるで映画のシーンのように、
流れていく家や車を、テレビ越しに呆然と眺めながら、
念のために、懐中電灯などを確認中。

ニュージーランドの被災地もまだ混乱中ですし、
私が生まれ育った地方は、もう何十年も「いつか大地震が来る」と言われながら
まだ来ていない東海地方。

気を引き締めて、
日常の生活というのが、いつも続くワケではないことを、
改めて肝に銘じます。


行方不明の方や、
生き埋めになった方が、1人でも多く助かることを祈りつつ、
今日は怖いので睡眠薬も飲めずにいます。

睡眠薬の常用者になってしまった私は、
いざとなったら、わが子を抱えて夜中に避難できるだろうか・・・





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1152-cfb04b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。