立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤立化砂漠・・・


 突然ですけど、
 この間、福祉大国と言われる国の特集を見てました。

 高い税金と引き換えに、
 失業者への補助や、子育てへの援助、老後の介護まで、
 何も心配はない、と。

 でもその代わり、
 独居の老人が増え、公的介助で生活に不便はなくても、
 独居が当然になっていて、家族に会えなくて孤独な人が多いとか。

 そして、職を失った人への手当てが手厚すぎて、
 働くことへの意味を見失い、
 手当てに頼って生きる人が増えてしまったり。

 夫婦でホームレス生活をしていれば、
 公的補助だけで十分暮らせるから、わざわざ定住する気にも、
 働く気にもならない、と。

 そんな人が生活できちゃう国の福祉は、
 確かにいつか行き詰るような気がする。




 さて、前置きが長くなりましたが、
 倒れた父の介護をしている母が、扱いにくい頑固状態になっております。

 年齢を重ねると、もともと人は、
 扱いにくくなったり、頑固にもなりますが、
 若い頃からちょっと困ったちゃんだった母。

 近頃は少々手を焼きます。

 アタクシの姉なんぞは、
 「もう、話してると気が滅入るし手がかかるから、
  タガメ、あんた頼むわ」 とお手上げ状態。

 やだわ、
 アタシに任されても困るわ。

 「だってタガメは姑もいないじゃん」


 ・・・そうだよね、すいません。



 ということで、
 じりじりと迫ってくる父母との同居について悩みつつ、
 そして今後の仕事をどうしようとか、
 タマクローの保育園や小学校はどこになるんだろう、とか、

 でも同居したら絶対ケンカになるから、
 そんな姿をタマクローに見せたくないとか、
 悶々と考えております。



 父方の親類は、
 母が居ない隙にこっそり病院に来て、
 仏壇だとかいろんなことを、直接父になんとかしろと言ったようですが、
 
 父もさすがに、
 「祖父が何かあったらこれを使ってくれと言っていた通帳」が、 
 すべて無くなっていることで不信感を持ったようで、
 ウチは出来ない、知らない、そっちの墓に入れてくれなくていい、と言ったようです。

 「俺は散骨をしてもらう」と。


 どうやら叔父や叔母は、
 私と母が、父が入院しているのをいいことに、
 本当は仏壇を守りたいと言っている父の意見を無視して、
 勝手に永代供養とか言い出したと思っていた様子。

 そうじゃないザンスよ。

 もともと父は、
 ただただ、祖父に愛されたかっただけなんだよ。

 祖父に認められたくて、ずーっとたくさんお金を貢いできたのに、
 死んじゃったから、
 その後のことなんて、考えてないのよ。

 長男の責任がどうとか言われても、
 最後まで、祖父に「一緒に住みたい」と言ってもらえなかったんだから、
 もう、父の実家への執着は終わったのよ。
 
 通帳も隠しちゃった叔母のことなんて、妹であっても、
 信用できなくて当然。



 こうして父は親戚を失ったザンス。

 別に、もし仏壇を引き継いでちゃんと法事をしていたとしても、
 親戚が何か助けてくれたとは思えないから、
 これはこれで仕方ない。

 タガメ家は母子家庭で、
 親の世帯は夫婦だけの世帯。

 だけれど、
 日本は、なんでも公的介護任せで過ごせる国ではない。

 
 タマクローがいるからには、 
 ワタシはとにかく仕事を探して、稼いで食べていかないといけない。

 実家も、今は母に任せているけど、
 母が倒れたら、いつか介護もやらなきゃいけないんだよなー・・・
 
 と、疲れた頭でぼんやり考えます。



 2月があっという間に終わったように、
 介護に追われる日々も、すぐ来ちゃうのかしら。

 毎日、やることが山積みで、
 あたふたしているうちに、時間は矢のように過ぎていきマッスル・・・

 


 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1144-98bfda15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。