立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

典型的な認知症。


 暖かいコメントをたくさんいただいて、
 本当にありがとうございます。

 今、本当に、倒れこんでそのまま砂になりたくなります。

 それくらい、
 疲れ果てています。
 考えようとすると、頭が真っ白になってしまう。

 クビは悲しいけど、
 一旦、仕事を探しながら休養も必要かもしれない。

 このひどい眩暈と、
 生理不順に、胃痛。

 ストレスで体が蝕まれすぎ。




 さて、先日久しぶりに祖母を見たとき、
 祖母は典型的な認知症の人になっていました。

 気分の変化が激しく、
 本当に、マニュアルに書かれている通り、
 財布を隠されたと泣いたり、
 数秒ごとに「あんただれ?」と聞いたり、
 
 そして自分の夫が亡くなったことも、分かったり忘れたり。

 法事の場なのに、
 「誰か死んだの?」と聞いている祖母。

 

 あの状態で1人で放っておくことはできない。

 施設に入れるのを「母を捨てる気か!」と叔母が許さないなら、
 もしうちで引き取るのなら、
 誰かがつきっきりで面倒を見ないとダメだ。

 でも、じゃあ、父の面倒はどうするんだろう?
 買い物にはどうやって行けば?
 
 もし父が退院したら、
 寝たきりの父と、徘徊する祖母を抱えて、
 うちの母は面倒見られるの?


 無理だ。



 じゃあ私が同居したら?

 私が仕事もしないで、
 母と一緒に、介護に明け暮れる?

 タマクローを保育園に預けて、「あんた誰?帰る!」と怒る祖母をなだめながら、
 「今のうちに買い物行ってきて!」とか、母と言ってるのを想像したら、
 目の前が真っ暗になった。

 そして盆正月にはきちんと親戚を招いて、
 法事もしっかりやって、
 本家としての役割を担ってください?

 無理・・・。



 それにしても、
 見本のような認知症の祖母を見て思う。

 うちの母だって、いつまで元気でいられるかどうかは分からないのです。

 父が60歳で寝たきりになってしまったように、
 母だって、60歳を越えているのだから、何が起きるかなんて分からない。

 そうなったら、
 確実に、面倒を見るのは私しかいないんだな・・・と。


 面倒を見ると言うと嫌な言い方かもしれないけど、
 でも、そうだよね。

 少子高齢化の昨今、
 みんな、自分の家のことで手一杯じゃないのかなぁ。

 父に回復の見込みがない今、
 母には、少しでも元気で頑張って欲しいところ。

 せめて、
 タマクローが中学生くらいになるまでは・・・。


 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1122-abf99325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。