立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまどきの事情

 インフルエンザで寝込んでる間、
 回復期でも外出は良くないので、ひたすら家の中で、
 テレビ見たりしていた。

 子供と遊びながらとは言え、
 こんなにテレビを見たのは正月以来だ。

 まさか1月中にこんなにテレビを見るとは思わなんだよ、おっかさん。
 テレビ見て閉じこもってて有休が無くなっちゃうなんて、
 そんな寂しいことが年初から起きるとは・・・。



 しかし正月と違って、
 今は特番ばかりじゃない。

 通常の日にやってるワイドショーとかドラマとか見ちゃった。



 その中で、
 江口洋介さんがやってた、小学校のドラマがありましてねぇ。
 
 ごらんになりました?


 いまどきの小学校に、一般公募のような形で入ってきた校長先生が、
 学校の現状にガッカリして改革しようともがいてく話なんですがね。
 
 昔なら荒れてる学校に熱血教師が乗り込んできて青春一直線、
 というパターンが多かったですが、
 今は違いますねえ。


 無気力な子供に、
 塾重視の親、
 訴訟を恐れる教師たち、
 怪我やトラブルを恐れて活発さを失わせる教育。


 まぁねぇ・・・

 分かるんですよ。



 アタクシも今、半年に一回提出する「アレルギー検査結果」を
 早く出せって保育園に言われてましてね。

 アレルギー数値がどれくらいで、
 卵アレルギーでも、焼いてあればいいのか、
 カスタードくらいだとだめなのか、
 マヨネーズはどうなのか、
 そういう細かい検査を半期に一回、出さないといけないワケです。


 ただ、アタシ忙しいの。

 忙しいしさ、
 子供だって、血をとられるのはイヤなワケ。

 
 病院だって、「あれ?また検査?年一回でいいじゃない」とか言うんです。
 それでも保育園は出せと言う。

 何かトラブルがあったら怖いから。



 だけどさ、
 もう、いいじゃん。

 前回カスタードはダメですって言われたなら、
 とりあえず今回も除去しておいてよ、春には検査するから♪

 っていうのが、通じない。


 「半期に一度がルールですから」



 うーん。

 先生方は「万が一の場合の責任」が怖い。
 訴訟が怖いから、親に対してもルールが増えてくる。

 インフルエンザだって、熱が下がって何日経とうとも、
 「治癒証明書」を出さないと登園させてくれない。

 とにかく「証明書を持ってきてください」

 ルールだから。




 
 ドラマの中のセリフは、あながちウソじゃないわよね。

 「子供が外で遊ばない?
  いいじゃないか!怪我のリスクが減って大変よろしい!」



 うーん・・・
 うーん・・・

 そうなんだけどさ・・・
 確かに問題が起きないことも大事なんだけどさ・・・


 なんだかしっくりこないなぁ・・・・。



 アタシは鳥取で今流行だとか言う、芝生の校庭で、
 ハダシで元気に走り回ってくれたらいいと、
 思ったりするんだけどね。

 そういうのも、もしかして
 「足を怪我した場合の承諾書」とか
 「ハダシで外に出す応諾書」とか、そういうの出せって言われたりしそうで怖いわ。


 保育園で「危険の可能性がある遊具の撤去」が行われ、
 ぐるぐる回る遊具が取り外されていくのを見ながら、
 『難しいよなぁ、いろいろ』と思う三十路。


 病院も学校も、
 「サービスを受ける場所」という認識が高まったせいで、
 みんな訴訟を怖がってるわよね。

 確かに安全のためのなんだろうけどさ・・・



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1114-03236a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。