立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んでいく脳。

 保険って入ってます?

 事故に遭ったりするから、
 車に乗る人はだいたい、自賠責だけじゃなく、任意保険にも入っているけど、
 生命保険は?
 火災保険や地震保険はどうザンスか?

 入っている人も
 「そういう可能性があるから」と思って加入しているんでしょうけど、

 でも実際に自分が大事故を起こしてしまったり、
 家が全焼したりしたら、

 「これは夢だ
  こんなのウソだ」って、呆然とするんじゃないでしょうか。



 アタクシもね、
 正直面倒で疲れてきたので、
 父が倒れたのが、夢だったらいいのになー、なんて思っております。

 病状は母を介してワンクッション置いて知るけれど、
 話をつなぎ合わせたり
 父の様子を見ていれば分かる。

 これは、寝たきり一直線だ。
 リハビリでどうにか立てるようになるレベルじゃない。


 脳の画像を見ると、
 出血による圧迫や、血管の破損で、死んだ脳細胞の部分は白くうつる。

 右脳の大部分は白くなり、
 そしてそれは、徐々に広がっているんだそうな。

 脳がどんどん死んでいる・・・。


 コトバを話していて、
 誰か見舞いに来るとペラペラと昔の自慢話をしたりしているから、
 見た人は
 「ああ、大丈夫そうだな」って思うでしょうが、
 
 ヽ (´ー`)┌  全然大丈夫じゃない。


 たぶん、自分でトイレに行くことも、
 できるようにならないだろう。

 左半身を動かすことも二度とできないし、
 触っても気付くこともできなくなった父。

 おそらく、左半身に火がついていても気付かないことだろう。
 
 
 見栄っ張りで嘘つきな父は、
 脳が破損したせいでますます言動はウソばかりになり、

 マヒした手を触りながら
 「触ってるけど分かる?」と言うと、

 「うん、分かる」と答える

 でも、触ってないときに
 「触ってるけど分かる?」と言っても

 「うん、分かる、触ってるのがなんとなく分かる」と答える。


 
 分からないんだね?はいはい。



 今、介護が必要なオトシヨリを抱えた人が直面する大きな問題に、
 うちも分かりやすく直面している。

 介護のために退職が必要だったり、
 介護する側が疲れ果てたり、
 金銭面で困ったり、
 入院先から短期間で退院を求められて転院しまくったり、

 居場所、行き場所がなくて
 自宅で介護しながら家族ごと疲れ果てていく。

 まずい・・・。


 父が運ばれた救急病院からは、命が助かったらすぐに転院のハナシが出た。
 一ヶ月もしないうちに、
 すでに転院した。

 転院先にいられるのは6ヶ月が限度。

 一体、その先どうすればいいのか。
 その時、
 父の脳は、どれほど白くなっているのだろうか。



 脳がどれほど死んでいこうとも、
 注射や管で栄養を与えて、
 オムツをつけて、
 心臓さえ動いていれば、人を生かしておくことはできる。

 でも、
 白く死んでいく脳の画像は、複雑なことをアタクシに思わせる。

 脳が死んでいるのだ。
 頭蓋骨を開いて、血液を出さなければ命は助からなかった。

 じゃあ、本来なら、もうそこで父の寿命は終わっていたんだろう。

 
 それを、現代の医学は助けてしまう。
 正しいことなのか。
 
 このまま脳細胞が死に続けて、
 すぐに認知症が出るだろうと、すでに言われた。
 
 認知症になろうと、
 体の麻痺がひどくなろうと、
 口から何も食べられなくても、
 まだ60歳の父は、心臓は元気に脈打って、
 このまま長生きするかもしれない。

 受け入れ先が見つからなければ、
 自宅で介護を受けながら、
 ずーっと・・・。


 現実って、
 たまに目を背けたくなるもんですよね。

 現実からは逃げられないんだけど。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1090-97dd4c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。