立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一寸先は分からない。


 
 アタクシの祖父が亡くなり、
 現在生きているのは、父方の祖母だけになりました。

 が、

 祖母は祖父とは再婚のため、
 アタクシの父とは継母、継子の関係にあります。

 ということで、
 血縁関係のある祖父母はいなくなりました。


 父も、本当の母の親族に会って、実母の写真などを見せてもらったのは、
 ほんの2~3年前のことで、
 死因などもその時に詳しく知ったそうです。

 脳の病気で、激しい頭痛もちだった祖母は、
 まだ私より若い頃に死んでしまったらしい。

 幼い息子を残して死んだ祖母は、
 さぞ心残りだったことだろうと思うザンス。




 さて、
 そんな祖母の血を受け継ぎ、
 息子たち、つまりアタクシの父と叔父は、
 猛烈な嘔吐をともなう頭痛を、たまに起こす。

 そして父と叔父の子供にも、数人に遺伝した。

 アタクシと、
 叔父の長男に。

 アタクシの姉には遺伝しなかった。
 病弱な姉には、せめて頭痛は遺伝しなくて、コレ幸い




 その頭痛たるや、
 寝れば治ると思っても、頭痛がひどすぎて寝ることもできず、
 かといって起きていてもつらく、
 どうにもならないシロモノ。

 不安に思った父は、
 何度も脳チェックやら脳ドックやら受けているのに、
 それが摩訶不思議。

 「異常なし」

 ちなみに定期的な健康診断も良好。

 とくに血圧も高くない。
 眼圧は高いものの、健康診断ではひっかからない。

 不思議でしょう?



 でも、父本人は脳が心配でMRIまで受けに行った。

 「異常なし」


 その、異常なしの結果が出た年の年末、
 父は脳出血で倒れてしまった。

 予防のしようもないんだろうなぁ・・・。

 現代医学じゃ、分からない何かがあるんだろうなぁ。

 ヽ (´ー`)┌ へへ



 というワケで、
 もしタマクローにこの頭痛が遺伝していたら、
 いつか彼が大人になるころに、予防策や特効薬が開発されていることを、
 心から祈りマッスル。

 医学の進歩には、
 いろんな矛盾や失敗や、
 動物実験や、悲しい犠牲がついてくることがある。
 
 それでもわが子のことを思うと、
 やはり医学には進歩して欲しいと願ってしまうアタクシ。

 脳は、
 取り替えることはできないんだから・・・。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1085-c9989772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。