立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソと思い込み。


 ついに大晦日。

 みなさん、お元気ですか。
 寒いですねー、年末は。

 この分じゃ、正月も寒そう。

 この寒さでも、
 福袋を狙った人が、店の前でずーっと待ってたりするんだろうか。
 
 私にはそんなパワーも時間も無いので、
 なんかまるで、別世界のような気がします。



 せっかくめでたい正月が来るというのに、
 とにかくクタクタで、
 あまり明るいことも考えられず、
 ただ毎日をなんとか過ごしております。

 親子で、
 風邪もひかずになんとか年を越せればいいかな、
 なんて思ったり、
 事故に遭わなければそれでバンザイだと思おうかな、と思ったり。


 それでもいろいろやることはありまして、
 疲れた疲れたと言いながらも、
 あちこち飛び回っています。


 そんな中、
 人のウソに翻弄されて、
 さらに疲労が雪のように積もっていくような気がいたしマッスル。


 でもね、
 ウソと思い込みの違いってなんなんでしょうね。

 見ていて思うんです。
 その人は、
 ウソをついている自覚がないんだな、って。

 本当に、そういう風に自分の言ったことを変えて記憶していたり、
 やってもいないことを、やったと言ったり、
 他の人がやったことを、自分がやったように自慢している。

 でもウソをついているんじゃなくて、
 本当に自分でも、
 それが事実だと思いこんでるとしたら、
 それは周囲が嘘つきだと思っても、本人にとっては違うのよね。


 妄想とまでは言わなくても、
 例えば、「ワタシはヒトラーの生まれ変わりだ」とか
 「○○天皇の落とし胤の子孫」だの
 「キリストの生まれ変わりだ」とか言ってる人には、

 周囲がどう言おうと、
 それは事実なんだよね。

 ウソでも妄想でもない。


 それとは違うのかもしれないけど、
 ウソを繰り返す人も、
 本当はやっていないことをやったと言ってみたり、
 行ったことない場所に行ったと言っていても、

 それはその人にとっては事実なんだよね。
 何か証拠を重ねて、
 「ほら、あなたはここには行っていないでしょう」と言ったとしても、

 その事実を受け入れることは無い。

 ムキになって否定するか、
 否定する人と距離を取ろうとするか。


 そんなこんなで、
 ちと疲れている今日この頃。

 ウソではなく、
 この人は、自分に都合の良いように、
 毎日記憶を作り変えているんだ、と思いながらでも、
 付き合っていかないといけない相手っていますよね。


 社会は広いわ。

 親類も、
 職場の人も、
 地域の人も、
 みんな価値観も人柄もそれぞれ。

 好きな人とだけ付き合って生きてはいけませんもんね。

 
 と、年末まで取り留めの無いことを言う、
 そんなアタクシ。

 よいお年を・・・
 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1081-593db380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。