立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少子化と仏壇

 相変わらず、まだ祖父も亡くなって間もないけど、
 初七日も過ぎてないけど、
 仏壇問題は目の前にせまってきた。

 仏壇をどうするか書き残してくれなかった祖父を恨みつつ、
 それでも、
 きちんと、言いにくいことでも聞かなかった母や叔母たちも悪いと思う昨今。

 
 ただ仏壇を引き継ぐことが面倒というだけじゃなくて、
 うちには大きな問題がいっぱいあるのです。

 
 仏壇の管理どころか、
 法事なんて絶対やりそうもない母。

 宗派も祖父が死んで初めて知ったような母が、あまりにも頼りないこと。


 それと、
 祖父が自分の生まれ育った地域にとても誇りを持っていて、
 私が生まれ育った地域を毛嫌いして、
 下賎だとバカにしていたこと。

 嫌ってた、嫌な地域に仏壇を持っていかれて、
 祖父は喜ぶのだろうか。


 もともと祖父はとても差別的なことを言う人間で、
 戦争時代の考えが変えられない人だった。
 
 フィリピンの方を「ピン人が!」と吐き捨てるように行ったり、
 黒人の方を「黒が堂々と歩いてる!」と怒るような、
 ちょっと孫の私が見ても悲しいところのある人だった。

 
 そんな祖父が、
 一段下に見ていた、下賎だと思っている地域で祭られて、
 本当に満足なのか。

 愛して生まれ育った地域を離れ、
 ボロボロの家に住んででも執着していた場所意外に仏壇を置かれることが、
 祖父の本当の望みだろうか、とか、
 そういうことも考えるんです。


 どうでもいいから、後のことは任せるというつもりで、
 何も書き残さなかったのか・・・
 
 それとも、何か書き残したけど、
 疑いたくないけれど、
 仏壇を引き取りたくない叔母たちが遺書を処分したのか、
 それもよく分からない。




 叔母も叔父たちも、
 「うちにはすでに、他の宗派の仏壇があるから」と、それを強く言うけれど、

 少子化が進んで、
 両家の宗派が違うという場合もあることも、今は多いだろう。

 一人っ子同士で結婚して、
 お互いの仏壇を世話する話になったりしたら、
 違う宗派の仏壇を、仲良く並べることになるんだろうか。

 だいたいは、
 どちらかをお寺に頼んで供養したり、 
 処分することになっているんじゃないかなぁ。
 子どもの居ない家庭も、
 海外や遠い地域に親族が離れて住んでいる場合も、たくさんあるんだから。


 そうして処分・供養したら、
 忘れないで居ても、故人を心で偲んでいても、
 それでも恨まれたり成仏できないものなの?
 
 違うような気がするんだけどなぁ・・・




 正直、
 アタクシは今回初めて、
 自分の母方の宗派や、父方の宗派について考えてみた。

 ずっと孫世代だから呼ばれる側で、
 いつか管理するという気持ちは希薄だった。

 管理したくても、
 都会に住んでいたり、海外に住んでいたり、
 子供が仏壇や墓の管理ができない家庭も、
 今後、増えていくに違いない。


 そんな中で、
 仏壇を守るとか、
 祖先がいるから自分たちがいるという意識を忘れないことも大事だけど、

 「粗末にするとバチが当たる!」とか
 「これを引き継がないと何が起こるか分からないわよ!」と、

 恐怖感によって、
 脅すことによって仏壇を引き継ぐことは、
 祖先を敬うこととは、また違うような気がするアタクシ。

 そんな風に、
 人の心を義務感や恐怖心で縛って、
 遺族がクタクタになって仏壇を守っているとしたら、

 そんな状況をもし、
 ブッダが見たら、どう思うだろうか。

 今や日本の仏教は
 インドのものとはほとんど違うものになってしまうけど、
 でもまあ、とりあえずブッダに聞きたい。


 身一つで修行し、家族も捨てて
 ただ救いや悟りについて追求した仏陀。

 豪華に祭れば故人の名誉だとか、
 やらねばたたりがとか、
 近所に恥だとか、
 そういう考えを、ブッダならば褒め称えないような気がする。

 ルールや親類の叱責に縛られて、
 本質を忘れて法事に疲れ果てることを、
 ブッダは願っただろうか。

 なんてね。




 
 ちょっとだけイタコにでも頼って、
 祖父が本当はどうして欲しかったのか聞けたらいいな、と思う、
 今日この頃・・・

 ヽ (´ー`)┌ フフフ

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1080-acf2eb7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。