立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで子守り。


 今日は母を連れて祖父の通夜に行ってまいりました。

 本来は喪主の妻なんだからね!といくら言っても、
 ハイハイと聞き流す母を迎えに行く。

 「電車を乗り継いで自分で行けるから送迎なんかいらない!」なんて言っていた母は、
 
 迎えに行ったら
 まだ「これから煮物食べるから待ってて」とのたまった。

 (ー"ー )


 怒ってもしょうがないので、
 「じゃあ食べたら行こうね」と言って待つ。

 着替えるだの、
 トイレ行くだの言いながらテレビを見てる母を待ち、
 遅くなって出発。

 渋滞のため、ルート変更して急いでいると
 「ワタシが知ってる近道の通りに行かないから遅くなったんでしょ」と、ぶつくさ言う母。

 いや、違うから。
 全然違うから。
 出発時間が遅いから。

 母「私ならこの○市の道は分かるのに」


 いや、違うから。
 ここはまだ○市じゃなくて、隣の△市だから。
 似たようなコンビニがあるからって、
 それだけで「知ってる道!」って言うの、ほんと勘弁して。

 最短ルートで、安全運転で急いでるから!


 なんども「トイレに行きたい」という母のためにコンビニで休憩し、
 さらに「トイレだけ借りたら悪いから買い物する」という母によって、
 どんどん到着時間は遅れる。

 おそらく、
 タダでコンビニのトイレを借りることより、
 舅の通夜に遅れるほうがはるかに良くない!

 急げ母!

 「あんたが私の知ってる近道を通らないから・・・」

 はいはいはいはいはいすいませんね、私が全部悪いのね?
 分かった分かった。




 母の「私の知っている近道」の通りに行くと、
 100%勘違いで遠回りになるから、もう、スルー。

 
 やっと本家に着くと、 
 すでに納棺が済んで、出棺直前だった。

 ・・・長男の嫁のくせにギリギリ・・・(T∇T )



 いい?
 次男夫婦さんは、遺体を引き取り、昨日はご遺体と一晩過ごして、
 ずっとつきっきりなのよ?

 ほとんど寝ないで、自宅に喪服だけ取りに行き、
 一日中、葬儀や通夜の手配に追われていたのよ?
 
 そして炊き出しをしてくれたりして、
 みんな協力してたんだよ?

 ギリギリに来てちゃダメなんだってば。


 母「・・・ぐぅ」
 !Σ( ̄ロ ̄lll) 寝てる!!


 通夜が始まったら寝てるじゃん!
 だからドリンク剤飲めってあれほど言ったのに、なぜ飲まない!?

 「平気だから!大丈夫だから!」って、
 寝てるから知ってる人が弔問に来てても気付いてないじゃん!


 しょうがないので、
 母方の知り合いが弔問にきたらつついて合図し、
 さらに、母の荷物も持って歩き、
 通夜ぶるまいのお茶運びもしない母の代わりに、

 次男のお嫁さんとアタシが
 うろうろと片付けやお茶出しをする。


 母はどっかり座り込んで、
 いつまでも、いつまでも、
 久々に会う親類に、夫が倒れて自分がいかに大変か、という話を続けて、
 会う人会う人に同じ話を最初からするので、
 全然帰れない。

 (T∇T )勘弁して・・・手伝わないならせめて早く帰ろう!


 
 次男ご夫婦も、
 従兄弟たちも叔母も、葬儀の場所に泊まり込んで、
 祖父の遺体を守ってくれるんだよ。

 布団が一組しかない仮眠所に、
 大勢で泊まってくれるんだよ。

 せめて父の病状は「今は重病で入院してるので」くらいにして、
 とっとと帰るぞ!!

 と、イライラしながら湯のみを洗っているのに、
 母には通じない。

 やっと帰宅する気になったのは22時。


 帰宅しながら、つい、母に文句を言う。

 「いい?明日は寝坊なんてできないのよ?
  葬儀が始まる時間に間に合えばいいってことじゃないの!

  分かってる?ご飯食べたいなら、車の中でカロリーメイトを食べればいいのよ!」


母 「うるさい。CD聞きたい」

 ヽ(`Д´)ノ きーーーーーっ!!



 明日も忙しい。
 疲れすぎて眠れないですが、
 なんとか寝ます。

 祖父の死に顔が、思ったより安らかでほっとしました。

 本当に、長い人生お疲れ様でした、と。

 死んだ人には、
 ただ、いい思い出や、いい感情だけを残したいです。
 
 嫌なことは忘れて、
 ただ、安らかに眠って欲しいと願うばかり。

 
 明日も頑張ります。


 寒いし、気も使うし、
 いろいろ物入りだし、
 通夜や葬儀って、本当に大変ですね。

 明日はもっと寒いだろうから、
 厚着して行かねば・・・。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1073-cdadc55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。