立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独死のその後


 家賃が高いし、
 公営住宅がなかなか当たらないので、
 安い物件を探していたアタクシは、お手ごろ物件を見つけた。

 便利な場所なのに、そこそこ安い。
 どうせクビになるんだから、今の職場に近くなくてもいい。

 小学校が近いし、
 駅も近くて、これはいい!

 
 と、早速問い合わせたら、

 前の住人が孤独死した物件だった。

 ・・・それで安いのか。



 いや、人は必ずいつか死ぬんだし、
 殺人現場や自殺じゃないんだから、そう毛嫌いするのもどうかと思うし、
 贅沢を言える立場じゃないけど、
 人が誰にも気付かれずに死んでた家ってどうだろう・・・・。

 一体、死後何日目で発見されたのか、
 何歳の人だったのか、
 いろんなことが気になる。

 もし引っ越すにしても、
 どこで死んでいたのか、知りたいような知りたくないような・・・。


 やはりやめるべきだろう。
 なんか引っ掛かる。



 でも、
 こんなに独居老人が増えた今、
 日本中で今も孤独死が増えている。

 若くたって、
 独居なら、何か発作を起こしたら孤独死する。

 その後、そういう物件ってどうなってるんだろう。

 安くして誰かが住んでるんだろうか。
 空き部屋なんだろうか。

 一戸建てじゃなくて、アパートやマンションなら、
 貸主や持ち主は、ずっと空けておくのも損だし、どうするんだろうなぁ。




 孤独死した人の部屋を掃除する業者さんは、
 毎日大繁盛だ。

 仕事がいっぱいだ。

 その仕事の分だけ、
 「孤独死物件」が残るはず。

 気にしないで住むべきなんだろうか。
 掃除してお祓いしたら、贅沢言わないで住むべきなんだろうか。

 もろもろ考える、住まいを探すジプシーな三十路。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1063-85133073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。