立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8時て!

現代の女性の置かれた育児の状況について、
あるテレビ番組を見ていて驚いた。

まあ、ホントに、頑張ってる女性は多くて、
例えば私のようにシングルマザーなら、もう、選択の余地無く、
健康ならなんとか仕事して子供を養っていかねばならないのだけど、

そうでなくて共働きでも、
すごくやりがいのある仕事を抱えていて、
役職などもあって、今辞めたら人生を後悔すると思って辞められない人も多い。

確かに子育ては今しかできないけど、
子育てが終わってからも自分の人生はあるのだから、
仕事も捨てられない。

今は子供のためだ、と思って仕事を諦め、子育てに力を注ぎ、
子育てがひと段落した頃、次は親の介護だ、
という女性が、今、どれほど多いことだろう・・・。

・・・。



で、

30代半ばで出産し、今は管理職の女性の一日を追っていた。

「仕事が終わっていなくても、
申し訳ないけど、8時には帰らせてもらって保育園に迎えに行きます」


!Σ( ̄ロ ̄lll)
8時て!
それ寝る時間じゃないの?子供は。

私の生活よりハードじゃないか。(収入は安定してるんだろうけど)


子供は4歳。
うちの子と同い年だ。

かーさんが迎えに来るのが夜8時過ぎ。
そしてそれから食事の用意して風呂入って・・・

寝る時間は足りるのか!?


働くかーさんは大変だ。

仕事も100パーセントやりたい。
子育ても100パーセントやりたい。

でもそんなの無理なんだよね・・・。



男性も育児休暇を取れる時代だと言うけれど、
それはそんな余裕のある大企業や公務員だけが言うことであって、
自営業や、
中小企業じゃ、どう考えたって無理。

子育ての間だけ、勤務時間を減らしてもらって頑張るという選択ができなければ、
このままでは、この家族はいつか、退職を考える日が来てしまうのではないだろうか。

毎日母親が、8時に仕事を終えて迎えに来るというのは、
4歳児には遅すぎる。
母親だって子供だって、負担が大きい。

朝だって普通に出勤してるんだろうし・・・。



でも、そういう母親が、仕事をあきらめたくないというのは、
甘えだろうか。

せっかく管理職にまでなったのに、諦めて保育園の時間にあわせて仕事を始めたら、
急にレストランのパートやレジ打ちにや、派遣社員になってしまう。


でも子供がいるんだからあきらめなさいね?という社会であれば、
人は出産を諦めていく。

核家族化や、社会の関係性の希薄さで、
地域での子育てという意識も薄らいでいる。


おそらく彼女は、二人目は産むまい。

そうして年金制度は今も破綻しかけているけど、どんどん少子化は加速する。


未来に希望も持てず、
今の働き盛りの世代は、さまざまな苦悩の中で
生き方を模索中。

そして世の中は不景気で、
一旦辞めたら、仕事はなかなか見つからない。



ため息がでちゃうわ。



8時にお迎えか・・・

保育園の都合で、できれば土日祝日休みで、
平日だけの仕事、って探してるけど、
本当に数が少ない。

やはり、隔週で土日出てくださいとか、
保育園の都合にばかり合わせたスケジュールの仕事は無い。

じゃ、保育園がもっと時間のバリエーションを持ってくれるべきじゃないかと言ったら、
それは母親たちの我がままだろうか。

保育園を整備しても、
昼間だけですよ♪平日以外は料金は高額ですよ♪それでは

ママたちができる仕事って、本当に限られてくる・・・


ため息をつきながら、
私たちはそんなに贅沢を言っているのだろうか、と、
深くうなだれる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1054-a4fce705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。