立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かり合えない人とも、できれば分かり合いたい。

 暗いことを書くことが増えて、ご心配をおかけしてすみません。

 頑張ってますが、いろんなことにつまづいて、体調も最悪です。


 止まらない咳、ひどい風邪声では、事務仕事で電話に出るのにも差し支えます。

 その上イジメもあってどんどん痩せていくようでは、
 確かにリストラにあってもしょうがないでしょうねぇ。

 これは、鬱病とか言われる前に契約を切らねば!と、上司も思うことでしょう。


 笑顔で誰に対しても暖かい対応を、なんて思って頑張ってましたけど、
 そんな人材、代わりはいくらでも要りますもんねぇ・・・。



 アタクシね、共感していただける方もいれば、
 猛烈な批判コメントをいただくこともあるので、
 世の中にはいろんな人がいるな、と、日々思って生きています。

 それに、考え方と言うのは、
 『自分がその立場になってみないと分からない』ということも多々あります。


 子持ちの母親の仕事ぶりを批判していた人も、
 いざ母になってみたら、その生活の大変さを痛感したり、
 子供がいてもあの人はそれなのにあんなに頑張ってた、と気付いたり。


 親の介護が実際に発生して、初めてその大変さに気付いたり。




 近頃、よく姉とグチの電話をするですけどね、
 姉も結婚し、今後の同居のことでもめているそうです。

 そりゃあもう、
 ヨメを人間扱いしない姑なので、どう考えても同居したら鬱病になりそうで、
 恐ろしくて同居に踏み切れないそうで。

 実家の実の母からも、「なんで長男の嫁なのに同居しないんだ」と言われて、
 ツライんだそうで。

 実家の母は、自分も長男の嫁なのに、姑と同居したこと無いのにね。
 なんで自分の娘には強要できるのか、さっぱり分からない。


 同居前から、姉は長男の嫁ということで、

 「1人で墓掃除に行って来い」だの

 「留守の間に家の掃除をしておきなさい」などと呼びつけられて、

 まるで無料の家政婦さん扱い。


 それじゃ、怖くて同居できないのも無理は無い。



 ついでに姉は、不妊治療に多額のお金を払っていることも、
 嫁として不適格ということで、すごく責められている。

 原因は夫側なのに。

 それは検査ではっきりしているのに、そう説明しても、 
 義母からは「男が原因だなんて聞いたことが無い!自分が石女のくせに息子を侮辱して!ヨメが不妊のせいで金がかかる!」

 嘘つき呼ばわりされて、大変悲しい思いをしている。

 おそらくドクターから直接説明されても、「でも不妊はヨメが悪いんでしょ!?」って、
 全然ドクターの話も聞かないんだろうなぁ。


 
 しかしねぇ・・・

 きっと、
 どう説得しても、どんな数字や検査結果を見せても、ムダなんですよねぇ。

 
 近頃つくづく思います。

 例えば
 私がお酒を飲めないという話は、一体何回してきたでしょう。


 遺伝でしょうね。父方の血縁者は、全員酒が飲めません

 飲んでも、一杯で泥酔か気絶です。

 父も、
 格好つけて乾杯の時に飲みますが、そうしたら、その後、食事は一切できず、黙って座ってます。


 男性の親類たちは、
 飲めないから恥ずかしいと、みんな飲む練習してました。

 でもムダだったので全員あきらめました。

 日本人の数パーセントは、完全にアルコール分解能力がないので、
 練習してもどうしても飲むことができないんです。

 練習しても意味が無い。
 
 人間に、「水中で息ができないのは、練習が足りないからだ!」というようなものです。
 できないものは、できない。

 
 でも絶対に、「私、飲めないんです」って言うと、
 そりゃ、毎日ちょっとずつ飲む練習をしないからだ、とか
 飲めないと言って、宴会でも飲まないから強くならないんだ、と、さんざん言われます。

 それが医療関係者でも同じことを言うんだから、
 ちょいと驚きです。

 練習しないから飲めないんだ、慣れの問題だ。 って
 


 でもどんなに説明しても、通じない相手にはずーっと通じない。

 言葉が通じない相手は大勢います。

 でもできれば分かり合いたいなー、なんて、日々思いつつ、

 とにかく元気になろうともがく、近頃のアタクシ。


 実の親でも、兄弟でも、分かり合えない場合ってありますよね。

 でも、それでも助け合って生きていかなきゃいけない。


 分かり合いたいなー、分かり合いたいなーと思っていても、
 どんなに話しても通じず、疲れてしまうとき、
 そんなときって、
 どうしても「ちょっと離れていたい」って思ってしまいますよね。

 それも、いつかうまくいくための一つの手段かもしれないな。

 

 朝から考えがまとまらないのに書いて、
 支離滅裂ですが、
 えっと、厳しい批判意見が多い中で、応援コメントもいただいて、 
 本当にありがとうございます。


 体調が戻ってくれば、
 元気になれれば、もう少し動きも前向きになれるのかもしれないですが、
 食べられないのは良くないザンスねー。


 あんなに小太りだった自分がねぇ・・・
 ヽ (´ー`)┌ フフフ

 まさか「食べられない、食べられない」って悩む日が来るなんて、
 人生は分からないものです。

 
 生活していくってホントに大変ですね。
 家賃に光熱費に食費に、
 本当にお金がかかる。
 そんな早朝の三十路。

 今朝も胃の具合がイマイチ・・・



  
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/12/06(月) 23:07:47 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1053-beebed15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。