立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願うものは一つしか許されない?

 またもや週刊誌読んでいろいろ思いました。

 アタクシ、
 耳鼻科に行く唯一の楽しみが、雑誌なので、
 タマクローを指先であやしながら、雑誌にちょいと夢中です。

 だって雑誌座って読む機会なんて、
 待合室しかないんだもん。

 タマ、キミはそこで積み木やっててくれ。

 ママは時々見て褒めてあげるから。




 で、そこに書いてあったエッセイ。

 もちろん「反論はあるのは覚悟の上で」との前置きがあって書かれていたものですが、

 
 保育園が足りないだの、待機児童がどうのと、女性は甘えている。
 もともとペットを飼う人は、
 ペットを毎日ペットホテルに預けるために飼いますか?
 違いますよね。

 では、どうして人間の子供は、産んで預けるのが当たり前なんでしょうか。
 保育園に預けられない、働けない、と言っているのなら、
 仕事は諦めて自宅で育てるべきじゃないでしょうか。
 
 預かってもらうことが当たり前ですか?
 保育園に早く入れた方が、人間関係や社会性が身につくなんて、それはイイワケでは?
 

 
 え・・・。


 そりゃ、反論したくもなりますよ。

 人間を一人育てるには、やっぱりペットとは比べ物にならない責任感が伴います。
 ペットは可愛がるために、一緒に暮らすために飼うけれど、
 子供はいつか巣立たせ、自力で生きられるようにしなきゃいけない。

 可愛い、可愛いだけじゃ済まされない。
 大変なようでも、
 保育園に入れることで社会性が身につくと思ってはいけないの?

 昔とは違うのよ。
 子供たちが子犬のように戯れてその当たりで遊んでいて、
 親は別のところで野良仕事や家事をしてるというのは、許されない時代なのよ。

 子供には親がついているか、 
 誰か保護者が見ている状態にしておかなきゃいけない。

 そういうことも考えた上で、
 それでも保育園に子供を預けて働く親は無責任だ、産むべきじゃないと、
 本当に思って、反論を覚悟で書いたのかな。

 子供を育てる環境のを、しっかり知ってて書いたエッセイなのかな・・?



 教育費も掛かる。
 将来のことも考えてやらねばならないし、
 第一、その子供にかかるお金のことも考えて、保育園に預けて働くのではないの?

 たとえ夫が収入をたくさん入れてくれる家庭であっても、
 あるとき夫の事故や病気で、急に困ることはあります。

 父親がいない家庭も、
 事業に失敗して大変な家庭も、あります。

 エッセイを書かれていた通り、
 「預けるくらいなら産むべきじゃないわよね」と、
 自分で育てる、子育てに専念することにしたのなら、
 いざ子育てが一段落したときに、元の職場に戻るのは難しい。

 どんなに学歴があっても、
 そんなのは関係ない。

 長く職場を離れていた人の復職は、
 環境や仕事が変化してしまうから難しい。

 若い人でも就職難の時代なんですから。



 別に、ムキになって反論はしないし、
 ああ、そういうことを言う人もいるなぁ、と思うだけですが、

 「保育園に預けないといけないくらいなら、
  産む権利はない」
 と言われれば、
 多くの女性が少子化に進んでいく現状を、加速させるだけでしょう。


 子供が生まれない国に、
 やはり明るい未来はありません。

 産めるのに産む選択をする女性が少なくなるように、
 社会で支えていくことが、
 そんなに悪でしょうか。

 仕事もしたい、子育てもしたい!という贅沢だけではなく、
 子供を産んだからこそ、
 仕事しないと学費などが蓄えられない、などの理由で、
 
 「子供を産んだからこそ仕事をしなければ」という人も、大勢居るのに。


 そうやって簡単に
 「保育園に預けないと育てられない人は生まなきゃいい」と、
 この少子高齢化社会で思っている人がいるのは、
 なんだか切ない今日この頃。

 仕事がしたい人なら子どもは産むな。
 子供を産んだなら子育てのために生きるべきだ?

 そんなことが可能な人ばかりだったら、
 もともと保育園なんて作られないでしょうよ・・・。


 人は一つしか選ぶことはできないの?

 仕事か子供を産むか、
 女性はどちらか選ぶしかないの?
 
 そんな風に思っている人は、
 日本にたくさんいるのかなぁ・・・


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/12/04(土) 23:10:15 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

こんばんは^^
節約で検索してこちらに辿り着きました。

タガメさん!!今日の記事読ませていただきました!!
終始、うなずいている私がいました。
タガメさん、私も本当にそう思います。

私は、膠原病と戦いながら、不妊治療を17年しているアラフォー主婦です。
まだまだ、子供を諦められず、もがきながら頑張っています。

高額な治療で、貯金ゼロになってしまい、現在は、在宅ワークでの貯金を頑張っています。

>仕事か子供を産むか、
>女性はどちらか選ぶしかないの?

私はそうは思いません!!子供を産む為に働きます!!
 
今は、孤独でのお仕事ではなくて、チームでお仕事しています。

家で、PCでブログを使って広告の宣伝をするお仕事なので、主婦の私にも簡単に出来ています。

>保育園に預けないと育てられない人は生まなきゃいい

私のメンバーには、昨日で2歳になるお子さんがおられるママさんも、
保育園に預けられないので、在宅で頑張っておられます。

そんな日本ですが、頑張っている私たちがいます。

凄く勇気づけられました。
また、お邪魔させていただきます。

  • 2010/12/05(日) 01:52:55 |
  • URL |
  • 雪ひなた #W3NfZ0Mo
  • [ 編集]

ひょーー、すごいエッセイですね。

生活費もなく育児に専念するわけに行きませんね。
保育園に預けられない世の中だったら、我が家なんて育児に専念する前に、責任とって無理心中ぐらいしか方法なくなっちゃいます。

保育園に預けて働く理由は人それぞれですが、甘えとは別のところにあって、エッセイを書いた人は、データ上の数字だとか、何かで仕入れた情報はあっても、実際の子を持つ女の人とどれだけ生で話を聞いてその考えに至ったのでしょう?
生身で現実を確かめた上で、書いたものを掲載して欲しかったですね。
書く技術はあるのかもしれませんが、反論を覚悟した割には内容がしょぼいですね。
現実で子供の為に働いているわたし達は、こんな文章、鼻で笑っちゃいましょう!

  • 2010/12/05(日) 22:10:36 |
  • URL |
  • うみへぴくにっく #-
  • [ 編集]

子供を育てるために
医療費も、学費も、交通費も食費もかからなかったら
保育園に預けないで育児に専念できるかなー?
でもさ、いつも思うんだけど、専業主婦で家にいれば育児に専念する?
一緒に家にいて、ママは携帯でミクシでもしてて、子供は一人で絵本見てるのはさ
育児に専念してるのかな?
普段一緒にいられない分、土日、平日の朝と夜、力いっぱい相手してる働くママは
育児に専念してないって言うのかな?
私は働いてるから、ペットもいるから
ダメな母親なのかな?
産まなきゃ良かったのかな?
ちょっとへこんだけどコメント欄見てたらちょっと元気がでました。

  • 2010/12/07(火) 22:18:53 |
  • URL |
  • さち。 #pxKePtJU
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1052-1a991350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。