立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だーれーが無くしたクックロビン♪


業務用倉庫の鍵が無くなった。

アタクシが管理してる、アタクシのデスクに入ってる鍵が!

鍵がなくても他にもマスターキーや合鍵持ってる人は大勢いるのだけど、
しかし紛失は大問題!


青ざめました。

なんでやねん。

なんで無いねん!

アタシは無くしたら大変だから、毎日帰宅前に指差し呼称して、
低位置に鍵があることを目で見て指で指して、
「鍵、ヨーシ!」って言ってから帰宅するのに、

無いはずはない!!


と、半泣きで探し回ること30分。

上司も参加して捜索。
ああ、責任問題だ、と落ち込んでいるところに、
救いの女神が現れた。


先輩社員「あれ?タガメさんの鍵なら、昨夜ランカーさんが持ってましたよ」

・・・。

・・・。

持ってます?

「あ、俺? ああ、持ってた持ってた。はいどうぞ」

・・・。

・・・。


人を陥れるのなんて簡単だわね。

誰も目撃者が居なかったら、「タガメさんが紛失した」で終わりだった。



上司から「まあ、誰にでもあることだから、気にしないでいいよ」なんて、
いたわりの言葉を頂きつつも
「無くした犯人」で終わってしまったことだろう。

こんなことはいくらだってできる。

ランカーめ・・・
もう慣れたけどあんたほんとに・・・。



これがもし、看護の現場だったらどうだろう。
私が用意した薬品を、誰かが意図的にすり替えたら?
命に関わる重大なミスにされてしまう。


すり替えなくても、麻薬など重大な薬品が紛失したら?
注射針が患者様のそばに落ちていたら?


・・・。

「陥れられるかもしれない」って思いながら毎日仕事するなんて、
本当に嫌な話だ。


オリンピック選手は、
誰かにドーピングさせられないように、自分のドリンクの管理に目を光らせている。

毒や下剤を入れられなくても、
筋肉増強剤やら、風邪薬やら、なにか検査でひっかかる物質を混入されたら、
不名誉なメダル剥奪が待っている。


それとはレベルが違うけれど、
こういうことの積み重ねで、
私は仕事を失うことになってしまったワケで、
結果的には、ランカーの勝利ということだろうか。

もうリストラが決まったんだから、
いい加減、私のものを隠すの、やめてくれないかな・・・

病気かな、あの人・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1051-17f40a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。