立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ越し。


 有事のたびに、
 よく、その時政治家がゴルフしてただの、
 官邸に来なかっただの、
 後で問題になりますが、

 北朝鮮と韓国のミサイル事件の時、
 首相は官邸に行かず、民主党のみなさんとテレビでそれを見ていたと言った。

 
 官邸に駆けつけなかったことを問題視する声に対し、

 いつものおっとりした声で、

 「テレビを見て、大変なことになったと話してましたよー」と答える姿に、
 ワタシは力がヘナヘナと抜けた。



 平和を望むことと、
 世界は平和だと思い込むことは違う。

 韓国との領土の境界線にミサイルが打ち込まれて、
 なんで日本にはやってこないだろうと言えるのか。

 本気になれば、
 韓国にだって軍はあるし、アメリカ軍も駐屯してる。

 そういう国にミサイル撃って来てるのに、
 「日本は撃たれない」と、なんで思えるのかしら。

 「へー、大変だね。」って、

 まるでよそのうちの離婚問題を聞いた人みたいじゃないか。




 よく言う例え話だけど、
 ある映画の中で、大勢の敵がガンガンに銃を撃ったり、
 攻撃してくる中で、
 神父さんがこう言って震えていた。

 「神は人を殺すなかれとおっしゃる。  
  私は殺されても本望だから、神に祈っています」と銃をとって攻撃しようとしない。


 そこに敵が押し寄せてきて、
 他の男がこう言う。

 「ああ分かった!
  じゃああんたはそこで、シスターや子供たちが殺されても、
  暴行されても、そこで神に祈ってろ!」


 そう言われてはっとして、
 神父は銃をとって戦い始める。



 平和を望むことと、
 平和を求めることと、

 今、何が起きていても平和だと思い込むことは違う。


 テレビを見ながら、
 
「あー韓国は大変だねぇ。

 ここは日本だから別だけどねぇ」 じゃなくて、

 すぐに「もしわが国に攻撃がきたら」って
 対策を練るのが、国民の安全を担うトップの責任じゃなかろうか。

 
 悪い方に想像力を働かせるのは楽しいことじゃない。

 でも、
 こう言うじゃないか。

 「備えあれば憂いなし」 って。



 自衛隊が攻撃を仕返すってことじゃなく、
 どこに撃たれたら国民をどう避難させようとか、
 電力をどうしようとか、
 考えることはいくらでもあるような気がするんだけど・・・。


 
スポンサーサイト

コメント

仙石“総理大臣”が自衛隊は暴力装置って言い切っちゃいましたね。
有事の際、自衛隊は言うことを聞いてくれるのでしょうか?

  • 2010/11/28(日) 23:27:36 |
  • URL |
  • きの子 #cv3ABUBQ
  • [ 編集]

違うんだよねー。ほんと政治家の頭の中。
自衛官だって家族がいるし。
攻撃だとか自衛だとかそういう問題じゃなくてさ。
本当に何かあっても自衛官は上から命令がないと動けないし
命令は紙切れがいーーーーーっぱい必要でなかなかGOといわなかったりでさ。
なんて言うんだろうね。
政治家さんて本当に日本人なのかな?
一般人なのかな?
って不思議なことがいっぱいあるよね。

  • 2010/12/02(木) 12:43:36 |
  • URL |
  • さち。 #pxKePtJU
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1043-92456c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。