立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカにしすぎ。


柳田法相は辞任に追い込まれる様子。
 
辞任じゃなくて、
菅さんが罷免とかできないんだな・・・。


・・・。

決してマスコミに踊らされているつもりはないけれど、
昔より、一回の失言が誰かに拾われて、
ネットに流されたりすることが多い時代。

もう少し言動に慎重になれなかっただろうか。



すでにマニュフェストをちっとも守らないことや、
できもしない約束をしたり翻したりすることで、
民主党は信頼を失ってきている。

少なくともアタクシはそうだし、
週刊朝日で室井祐月さんもガッカリしてる。

耳鼻科でいつも読むんだけど、
政権交代のときは、
「10年先のできるかもしれない約束より、来年からの子供手当てを約束してくれる民主党を
 支持したい」
と書いてらっさった。

ので、
その後約束を守らなかった民主党にガッカリしてる様子も、
エッセイで読んだ。

・・・ほんとに同じ気持ちだ。


子供手当ては半額もらえたけど、
児童手当が無くなるだの、増税するかもとか、扶養控除を減らすだの、
なんだよソレ、と。


そんな中で、
疲れきったような顔でボソボソと話す菅さんにもイライラしているけれど、

今回の柳田発言は痛かった。


問題は、「うっかり言っちゃった」んじゃなくて、
おそらく本音だろうと言うこと。

フロイトのまねをするワケじゃないけど、
言い間違いや書き間違いの中には、
本人が押し隠している本音が表れることがよくある。


国民に選ばれ、
国の将来を左右する立場でありながら、
法相が「国民を馬鹿にしすぎ」じゃないだろうか。

仕事を甘く見すぎじゃないだろうか。



飲んだ席で言ったことは責任をもたなくていいとも言われますが、
でも、「本音」であることも多い。

「こう答えときゃいいや」なんて、
自分の仕事をどう考えているんだろうか。

国民を全員、バカだと思っているんだろうか。



どう発言したかも問題だけど、
その発言の内容から感じられる、彼の仕事への熱意の薄さが、
国民への責任感の薄さが、
それが怒りにつながるんです。


菅さんも仙谷さんも、みんな疲れてるのは分かる。

でも、公の場で、
「疲れてるぞ。すごいもう、めんどくさいぞ」っていうのをむき出しにしすぎじゃないだろうか。


ハキハキ堂々として見せることも、
役目の一つだと思う。


ワタシはただ、
政治家の人たちから感じたい。

「国を良くしようと全力を尽くしている姿勢」を。


子供たちが、
あんな風になりたいと思う職業が、政治家であってほしい。

それが、「悪いことし放題で儲かるから」とか、
そういう理由ではなく。

夢として。
憧れとして。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1034-aab0dbb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。